春夏秋冬ある日のつぶやき

西多摩には春夏秋冬それぞれの大切な自然があります。 そんな、自然の中で感じたり、体験したりした事を紹介します。 一緒に自然の中に遊びに行きませんか。
 
2019/11/14 20:52:11|多摩川のこと
多摩川源流の水
ひとこと「きれい」です。
上流には人家がありません。

思わず顔を突っ込み飲み尽くしたい衝動に駆られます。
でも、もしかしたらタヌキさんが・・・・をしてたらどうしよう。困った

 







2019/11/13 21:15:37|身近な生き物
ヤマメの発眼卵放流

秋を感じる季節になりました。
北の国からは雪の便りが届いてきました。
さて毎年この季節にヤマメの発眼卵を多摩川上流の支流の奥に
埋設放流しています。
ヤマメの数を増やすためには稚魚放流より有効とも言えるのではないでしょうか。
稚魚だと放流したてに釣られちゃう可能性が高いですからね。
11月は禁漁なんだけど。・・・悲しい
ま、卵ならすぐには釣れませんからね。困った
この卵たちは、来年の春には、元気に川を泳ぎ回っていますよ。幸せ







2019/11/11 21:51:24|身近な事
山の中大雨被害
先日奥多摩の山中へヤマメの発眼卵放流へ行った際に大雨の被害を眼のあたりにして来ました。
水が流れるところは、ほぼ全て土石流が発生しています。
雨が多かったせいか土は洗い流され、石ばかり。
すざましい光景でした。







2019/11/04 19:48:02|美味しい食べ物
にじます燻製

燻製って知ってますよね。
そうそう、サクラなどのチップで食材を燻って保存食にする燻製です。
肉、魚、チーズなどが有名です。
個人で作る方も多いのですが。
この燻製のおいしさをひろめていこうと、奥多摩漁協が地元の青梅市産業まつりに出店しました。

去年も出店し、開店と共に人だかり、3時間で各日とも売り切れました。

今年も各日お昼ですべて売り切れたとの事。≪300匹≫びっくり
たんぱくな魚ですから味付けのブラインが良くしみ込んでとても美味しいです。ラブ
お魚といえば海水魚が一般ですが、淡水魚もなかなかおいしいですよ。
地元の川に泳いでいる魚です。
バター焼き、ムニエル、定番の塩焼き、などなどお味見してください。幸せ

 







2019/10/29 20:32:19|身近な事
秋も終盤
あと少しで11月ですね。
今年も速かった。
令和元年の秋も紅葉の季節を残してもう終盤。
紅葉もあまりの雨の多さにあまり美しくはなさそうです。

と、いう事で、昭和記念公園に行く機会があったので、
終盤のコスモスを写真に納めました。

蜂さん達も一生懸命蜜を集めていました。