てんこもり情報局!西多摩マルかじり
 
2010/09/28 18:05:27|情報局からのお知らせ
写めっちゃHappyメール大募集〜!
皆さんの携帯などで撮影した写真を気軽にお送りください!

愛しいペットの笑えるショット
旅先でこんなもの見つけました!
早咲きの庭の梅です


などなど、
何気ない日常の一こま、ちょっぴりHappyをもらえる画像を送ってください。
できれば簡単なメッセージも添えて

こちら まで

Happyなワンシーンを写しては
マルかじりへどんっどん投稿してくださいね!
採用された方には抽選で
ワーナーマイカルシネマズ日の出のペアご招待券をプレゼント


みなさんからのお便り、お待ちしてまーす







2018/06/18 0:03:16|西多摩で楽しむ
美容室shiki

とても小さく可愛らしい美容室「shiki」。
東青梅駅北口から歩いて2分、旧青梅街道沿いにあるお店です。
築70年の建物をリノベーションし、
2016年にオープンしたプレミアムな美容室です。

代表の石田さんには、トップサロンで培った10年以上の経験と知識があります。
美容師、理容師の資格はもちろん、ヘッドスパの免許も取得。
お客様ひとりひとりのための美容室がモットー。
ウェルカムカードでお客様を迎えます。
特別なひとときが過ごせる予感に包まれますよね!

ヘッドスパは、頭皮のリフレッシュばかりでなく、
冷え性、むくみ、リフトアップ、こり、育毛にオススメだそうです。
今回は、シキ・オリジナルヘッドスパを体験。
3つのスパメニューがありますが、「季節の潤いヘッドスパ」をチョイスしました。

シャンプーやジェル、オイルなどに、
野菜の成分が使われています。
カウンセリング後に施術開始。
シソとヘチマのシャンプーで汚れを落とします。
保湿力が強く、地肌の乾燥を防ぎます。

オイルはすっきりできるレモンを選び、
レタスとトマトの成分の入ったジェルで
さらに保湿をアップ。
聞いているだけでヘルシーな感じがしますよね!

マッサージもしてくれ、
仕上げはブロー。

スッキリと頭皮がリフレッシュしたのはもちろん、
根元が元気に、そしてつやつやに!

毎日がんばっている自分へのご褒美に。
shikiのオリジナルヘッドスパ、いかがですか?

================
美容室shiki
青梅市東青梅2-5-30
0428-78-4091
営業時間 火〜金10:00〜20:00(最終20:00まで予約可能)
    土日祝10:00〜19:00(最終19:00まで予約可能)
定休日 月曜日
Pあり
地図
メールはこちら
=================



 







2018/06/17 23:36:00|西多摩で食べる
cafe monaca

御岳に新しいカフェがオープン。
名前は「モナカ」です。
御嶽駅から歩いて1分、青梅街道沿いにあります。

お店を切り盛りするのは、
幼いころから多摩川に親しみ、カヌーイストでもある女性2人。

手作りのケーキや焼き菓子などのスイーツが楽しめるカフェ。
テイクアウトもできますよ。
ケーキと一緒にドリンクも注文すれば50円引きになります。

モナカでは、ケーキや焼き菓子、そして料理にも
「洗双糖」という砂糖を使っています。
ミネラルが豊富で自然な甘みがあり、
これが美味しさの秘密となっているようです。
生クリームもプリンも、コクがあり一味違います!!

御岳にくつろげる新たなスポット誕生。
週替わりランチもあるので、
是非、足をお運びください〜。

===============
cafe monaka
青梅市御岳本町359
営業時間 10:00〜17:00
定休日 火・水曜日
Pあり
地図
Facebookはこちら
===============







2018/06/17 20:17:00|西多摩のココがすごい
火のカッパ

羽村市在住の児童文学作家で教育評論家の、
漆原智良さんが平和絵本「火のカッパ」を出版。

昭和20年3月10日の東京大空襲。
漆原さんは、戦後70余年、
東京大空襲を風化させてはいけないという思いで、その実体験を絵本にして出版することにしたのです。

「戦争はツラいツラいという本はいっぱいある。
でも、違う角度から伝えるものを書きたかった」と語る漆原さん。

「火のカッパ」は、東京大空襲でカッパに助けられたゲンタ少年のお話です。
幼いころから、祖母に「悪さをするとカッパに隅田川に連れていかれるよ。カッパは良い行い、悪い行いをすべて見ている」と言われて育てられました。
やがて戦争に巻き込まれる、平和だった家族たち。
ゲンタは家族も家も失います。
カッパの存在を信じることで救われた、ゲンタの思いとは・・・

現在84歳。
その創作意欲は変わることなく、作品を通して命の尊さと平和への思いを伝え続けています。
小5で終戦を迎えました。
戦争というのは、みんなが大変な苦労をして、
終わってみればなにも残らない。

日本の敗戦によって太平洋戦争は終結したが、
何万という戦災孤児にとっては、
その日こそは
「己の生き方との苦難の闘いの日々の出発点」でもありました。
そのことは忘れてはならない。

戦争の悲惨さ、残酷さ、虚しさ、無意味さを次世代に伝えたい。
人々の心から決して消してはいけない、戦争の記憶。
絵本「火のカッパ」は、戦争体験者が描いた、語り継がれるべき一冊です。

==============
漆原さんのHPはこちら
==============
 







2018/06/11 23:31:00|西多摩で食べる
麺屋 竹林

2月にオープンした麺屋 竹林。
場所は青梅市河辺町奥多摩街道沿い、夜の7時からの営業です。

ご主人は丸山憲作さんです。
ご実家で営んでいた蕎麦・うどんの店、「竹林」の屋号を受け継ぎました。
提供するのは、ご主人理想のオリジナルラーメンです。

見た目は豚骨ラーメンに見えますが、スッキリと味わえる醤油ラーメンです。
菅野製麺に特注した細麺で、130グラム。
豚骨と鶏ガラのダブルスープで、背脂をなじませています。

背脂でコーティングされたスープと麺が熱々です!
こってりに見えるのですが、食べるとあっさり。
背脂の甘みが効いています。

自家製チャーシューは国産豚の肩ロース。
その日に煮込んでトロトロに仕上げたものです。

醤油ラーメンの概念が覆るクリーミィさ!
生のニンニクを絞ることによって完成する竹林のラーメン。
しかし美味しさの本当の秘密は
今回の取材ではシークレットだったので
みなさん是非、自分の舌で確かめてみてください!

老若男女幅広くウケるラーメンがコンセプト。
新名店の予感です!

=================
麺屋 竹林
青梅市河辺町6-3-3
TEL非公開
営業時間 19:00〜翌1:00
定休日 日曜、祝日
Pあり
地図
=================
 







[ 1 - 5 件 / 1103 件中 ] 次の5件 >>