てんこもり情報局!西多摩マルかじり
 
2010/09/28 18:05:27|情報局からのお知らせ
写めっちゃHappyメール大募集〜!
皆さんの携帯などで撮影した写真を気軽にお送りください!

愛しいペットの笑えるショット
旅先でこんなもの見つけました!
早咲きの庭の梅です


などなど、
何気ない日常の一こま、ちょっぴりHappyをもらえる画像を送ってください。
できれば簡単なメッセージも添えて

こちら まで

Happyなワンシーンを写しては
マルかじりへどんっどん投稿してくださいね!
採用された方には抽選で
ワーナーマイカルシネマズ日の出のペアご招待券をプレゼント


みなさんからのお便り、お待ちしてまーす







2017/07/29 16:04:00|西多摩で楽しむ
TAIKO-LAB

羽村市生涯学習センターゆとろぎの音楽室で
活動しているのは、
和太鼓教室「TAIKO-LAB(太鼓ラボ)」のみなさん。

伝統的な和太鼓を、気軽に楽しむ
ことをコンセプトに
東京都心をはじめ、全国各地で教室を
開催しています。
西多摩地区は、羽村市と東大和市、
立川市で教室が開催されています。

その内容はずばり、
太鼓ビクスです!
講師の島田さんは9歳から和太鼓を始め、
お祭りや企業イベントアトラクション等、
年間50本以上もの演奏をこなすスペシャリスト。
激しいビートの音楽に合わせ、大きな掛け声をしながら指導に当たります。

参加者は体全体を使い、左右のバチで和太鼓を打っていきます。
この新感覚エクササイズ、二の腕だけでなく、体幹、ももなど体全体に効っくぅ〜エクササイズなんです。
楽しみながら健康的な体力づくりを実践できるんですね。

参加者の皆さんも、すっきり爽快!
体が軽くなる!と絶賛の声。

気軽に楽しく、健康的に。
TAIKO-LABの太鼓ビクスで、日々の生活、
もっと充実させてみませんか。

===============
TAIKO-LAB西多摩
サイトはこちら
===============
 







2017/07/29 15:38:05|西多摩で食べる
亀甲

羽村市東口から歩いて1分。
青梅線沿いに今年1月オープンしたのが、
昼間から飲める居酒屋「亀甲」です。

ご主人は、洋食、和食の経験ともに豊富なため、
リーズナブルで美味しい変化球で攻めてきますよ〜〜。

いただいたのは、「ワサビとアボカドのパスタ」。
クリーム状のソースには、わさびの粕漬を使用。
そしてアクセントとして、なんと梅干しが!
疑心暗鬼だったレポーターも、このハーモニーにはナットク。
目から鱗のようでした。

ランチには柚子茶とダージリンティーのブレンド茶。
これも美味しい変化球です♪

昼から飲める、がウリだけあって
日本酒の品揃えには自信があるそうです。
そして、こだわりも。
日本酒好きなご主人の「うまい日本酒」とは、
「ふくよかで味が強く、余韻の残る日本酒」。
そんなご主人がついに探し当てたのが、
雄町米を原料としたお酒が豊富に取り揃えてありますよ。

酒の肴は亀甲自慢の鶏料理です。
ブランド肉のけんみ、豊後、大山、日向の4種類を
料理によって使い分けています!
こだわりと変化球。
間違いなしです。

===================
亀甲
羽村市五ノ神4-1-2
042-555-8888
営業時間 月〜土11:00〜23:00
    日10:00〜20:00
不定休
Pあり
地図
===================
 







2017/07/18 22:50:00|西多摩のココがすごい
遼有堂が手掛ける大水車〜前篇

青梅市友田町にある工房「遼有堂」。
ご主人は、峯岸遼有さん、50歳。

お茶室を造る「数寄屋大工」の元で修業を積み、
侘びや寂、粋といったものを建築に取り入れ表現する、特殊な大工です。
木造建築のほか、蔵、店舗、家具木工など。
技だけでなく、センスが高く評価されています。

工房を訪ねると、山積みになった木材が。
そして壁には断片的な水車の図・・・

これは水車作りのための、いわばメモ?
実は峯岸さん、いま、秋川渓谷の畔にある
黒茶屋の水車を手がけているんです。

黒茶屋のシンボルともいえる水車を作るのは二度目。
一度目は20年前でした。
今回、老朽化に伴い、黒茶屋が作り直しを依頼したのです。

二度目の製作にあたり、峯岸さんは図面を起こしませんでした。
長さ、角度、切込み、組み合わせなどは、峯岸さんの頭と手がすべて把握しています。
壁には水車の図をメモするだけで十分なのです。
まさに、匠のなせる技なのです。

二代目の水車は、初代の1.5倍ほど。
パーツの数は695。
総量は1400kg以上。
ひとつの部品をとってみても、ものすごい重さです。
材料は水に強い赤松と、中心の心棒には、強靱で狂いが少なく鯛勢力にも優れているケヤキを選びました。
初代を10年上回る、30年もつ水車を目指しているのです!

30年後、峯岸さんは80歳。
たぶん、黒茶屋の水車を手がけるのは、これが人生で最後となるでしょう。
そんな思いが、ますます仕事に身を入れます。

6月上旬、現地での水車の組立がいよいよ始まりました!
後篇では、その様子をお伝えします。
ついに完成する水車の姿をお楽しみに!

=================
遼有堂
青梅市友田町2-675-6
問合せメールアドレス
ryoyudo@yahoo.co.jp
=====================

 







2017/07/18 22:22:00|西多摩で食べる
フジヤマドラゴンカレー

小作駅東口から3分。
今年4月にオープンしたのが、
ドラゴンフジヤマカレー。

オーナーは、牛ステーキのお店、
羽村の「ビストロニー」のご主人。
ということは、
カレーのお店もタダゴトじゃない予感です!

カレーは、辛さ、ライスの量(大盛りまで無料)
はもちろん、トッピングなどが選べ、
自分好みのオリジナルカレーを
作り上げることができますよ〜。

今回は、「全乗せちょいワイルドカレー」。
揚げたてのトッピングは
エビフライ、ソーセージ、厚切りベーコン、
トンカツ、ガリ豚、そして、とり唐揚げ!!!

カレールウをいただいてみると、ザ・濃厚!
全乗せの姿に圧倒されますが、
スパイスが効いている本格派です。
ターメリックライスも香り高くて、カレーによく合います。

お店流のこだわりは、
ごはんとカレーが残り少なくなってきたら、
テーブルの白湯スープを入れて雑炊にしていただくのです。

迷ったらスタンダードのフジヤマドラゴンカレーを。
一番人気は、贅沢チーズのキーマカレーです!
カレーをチーズフォンデュしているようなコクが味わえますよ。

オープン時間もユニーク。朝6時34分からです!
お得なイベントもいっぱい。
たとえば、カレー2.5キロ20分で食べたら無料など。
ぜひ、挑戦してみてください。

================
フジヤマドラゴンカレー
羽村市小作台1-25-2
042-570-1190
営業時間 6:34〜15:00
Pあり
地図
================







[ 1 - 5 件 / 1022 件中 ] 次の5件 >>