てんこもり情報局!西多摩マルかじり
 
2010/09/28 18:05:27|情報局からのお知らせ
写めっちゃHappyメール大募集〜!
皆さんの携帯などで撮影した写真を気軽にお送りください!

愛しいペットの笑えるショット
旅先でこんなもの見つけました!
早咲きの庭の梅です


などなど、
何気ない日常の一こま、ちょっぴりHappyをもらえる画像を送ってください。
できれば簡単なメッセージも添えて

こちら まで

Happyなワンシーンを写しては
マルかじりへどんっどん投稿してくださいね!
採用された方には抽選で
ワーナーマイカルシネマズ日の出のペアご招待券をプレゼント


みなさんからのお便り、お待ちしてまーす







2017/12/10 21:52:02|西多摩のココがすごい
TTA東京西多摩卓球スタジオ

羽村市川崎にある、TTA東京西多摩卓球スタジオ。
ここへ通っているのは、
もっと強くなりたい小中高生から
趣味や健康維持に卓球を楽しみたい方まで、さまざまです。

全日本選手権などのセンターコートで敷かれる卓球専用マットを使用。
また、卓球台はジャパンオープンで使われている台と同じもので、マシーンも完備と本格的な設備が整っています!

スタジオを主宰しているのは、野中直宏さん。
西多摩をはじめ、卓球界でも一目置かれている名コーチで、指導歴30年のエキスパートです。

野中さんは、卓球専門誌の編集者、
日本卓球リーグ実業団連盟事務局、
オリンピックナショナルチームのアドバイザーなどを歴任。
現在では、世界に通用する選手を育てるべく、
小学生以下のクラス、ホープスナショナルチームの
コーチとしても活躍する方なんです。
野中さんは語ります。
「身体的な特長を比較的問われない卓球は、本人のやる気である程度はうまくなれるスポーツ。そこから先を指導する。その自信がある」

夢は、西多摩から世界へ羽ばたく卓球選手を育てること。

世界へ目を向ける一方で、卓球の上達を望む選手や生徒にも真剣。
個人のレベルを見極め、「勝つ卓球」を指導しています。
だから、スタジオにはいろんなレベルの人が日々成長を目指して通っているんですよ。

確かな指導のもと、もっと卓球がうまくなりたい人!
そして真剣に世界を目指したい人も。
ぜひ、TTA東京西多摩卓球スタジオの門を叩いてみては?

================
TTA東京西多摩卓球スタジオ
羽村市川崎1-5-6
042-578-8903
営業時間 10:00〜21:00
定休日 日曜日
Pあり
地図
================
 







2017/12/10 18:22:00|西多摩で食べる
ロングフィールズクィジーン

今年4月にオープンしたばかり、創作海鮮居酒屋ロングフィールズクィジーンは、福生市本町にあります。
オープンは夕方5時です。

オーナーシェフの久野木さんは、あきる野にある「魚路」の社長で、手軽に魚の美味しさを知ってもらう店をということで、この店をオープンさせました。

まずは、そんなロングフィールズクィジーンの真骨頂、「お刺身三種盛り」から。
これからが旬のカンパチを始め、見るからに新鮮な魚がてんこ盛り!
脂がしっかりのりつつ、それがさっぱり味わえるカンパチです。

そして、一番人気のカニクリームコロッケ。
手間ひまかけ、二日間かけて完成する逸品です!
中はトロトロなのに衣はサクサク!
-中身はカニたっぷり。
マカロニ入りで食感の違いを楽しめます。

さらにさらに、パスタはご覧の盛り!
パスタだけでなく、トマトとエビの量がすごい。
この盛りでいて、おしゃれ感も適えているなんて、
女性のココロを掴んでます。

若い人の魚離れを食い止めたい、というご主人の言葉通り、こんなお店なら誰でも通っちゃいますよね!

======================
創作海鮮居酒屋ロングフィールズクィジーン
福生市本町23-3
042-513-0969
営業時間 火・水・木17:00〜23:00
    金・土17:00〜0:00
定休日 日曜日・月曜日
地図
======================







2017/12/10 14:27:00|西多摩で楽しむ
第二回オリック祭

織物をテーマにしたイベント「OLIC祭」。
二回目の今年も、青梅市西分町にある、旧織物工業協同組合の敷地内で開催されました。

会場には、西多摩在住の作家の皆さんによる作品の数々が展示販売されていました。

オリジナリティ溢れ、温かみのある作品たち。
様々なワークショップも行われており、
レポーターも参加して、絶妙な色合いのコースターを作りましたよ!

昭和初期に青梅で盛んにつくられた「青梅夜具地」に関する展示ももちろんあります。
青梅夜具地のもつレトロな雰囲気を、現代風にポップにアレンジした作品は、
多くの世代に青梅夜具地の魅力を伝えることができます。

会場のひとつ、桜ファクトリーでは、青梅夜具地を製作していた機械の展示も。
のこぎり屋根の元工場は、のこぎり屋根の北向きの窓。
これは光量を均一にするために考えられたもので、冬はとても寒い環境での作業を強いられたそうです。

織物をテーマにした「オリック祭」。
楽しみながら地域文化を学ぶことができるイベントで、
これからも定着してほしいですね!


 







2017/11/29 22:07:00|西多摩で楽しむ
A-victory DANCE STUDO

やってきたのは小作駅東口から歩いて2分。
市役所通り沿いにある
A-victory DANCE STUDOです。

ストリートダンス全般のレッスンが中心のスクールで
初心者から経験者、子どもから大人まで楽しめます。
また、ダイエットクラスでは
代謝をあげる正しいストレッチ方法で
無理なく楽しく健康的な体を目指す事ができます。
様々な機器も取り揃えているので
筋トレ男子にもお勧めです!

今日チャレンジするのは、
今年の夏から始まったバク転教室。
現在は大人と子ども混合クラスとして行われています。

元国体選手のたかひろ先生が、親切丁寧にバク転を教えてくれますよ!
さぁ、バク転成功を目指してがんばりましょう!

器械体操の基本である前転、後転の練習から始まり、
徐々に難度が上がっていきます。

着地の練習。
イスに座る感覚で後ろに重心をかけ、
肩や背中などの上半身から先に着地するようにイメージします。

たかひろ先生のお手本を見ると、
きれいに後ろに飛んでいるのがわかります。
バク転の成功に欠かせないのは
後ろ向きに飛び出す時の「恐怖」に打ち克つ勇気です!

参加者に話を聞いてみると、
単純に、「できたらカッコいい」というきっかけが多いみたい。笑

あこがれのバク転が出来るように参加メンバーも
練習に集中します!
たかひろ先生がみんなのやる気を
優しくサポートしてくれますよ!

徐々に、最後の補助が減っていく中、
ついに自分の力だけでバク転に挑戦!

んんーーーー!!!
なんとか、成功です?!

でも2時間足らずで、全くの初心者でもこんなに上達するんですね。
あこがれのバク転に安全に挑戦できる「バク転教室」
他では体験できない達成感を味わってみませんか!

====================
A-victory DANCE STUDO
羽村市小作台1-6-29-2F
042-578-5055
現在、バク転教室は毎月第3土曜日に開催されています。
詳しくはお問合せください
====================
 







[ 1 - 5 件 / 1066 件中 ] 次の5件 >>