てんこもり情報局!西多摩マルかじり
 
2010/09/28 18:05:27|情報局からのお知らせ
写めっちゃHappyメール大募集〜!
皆さんの携帯などで撮影した写真を気軽にお送りください!

愛しいペットの笑えるショット
旅先でこんなもの見つけました!
早咲きの庭の梅です


などなど、
何気ない日常の一こま、ちょっぴりHappyをもらえる画像を送ってください。
できれば簡単なメッセージも添えて

こちら まで

Happyなワンシーンを写しては
マルかじりへどんっどん投稿してくださいね!
採用された方には抽選で
ワーナーマイカルシネマズ日の出のペアご招待券をプレゼント


みなさんからのお便り、お待ちしてまーす







2020/03/16 20:08:02|西多摩で楽しむ
リラックススペースkoharubi

りんちゃんディレクターがやってきたのは、青梅市今井にあるリラックススペースkoharubiです。

女性限定のサロンで、「筋膜アロマトリートメント」和草ハーブボール」の施術が受けられます。
まずはカウンセリングから。足湯とハーブティーを楽しみながらできるので、すでにここから癒されちゃいます…ピカピカ

今回りんちゃんディレクターが施術体験させていただいたのが、草ハーブボールです!クローバー

施術してくださるのはセラピストの清水さん。
長い間の体調不良に悩まされ、身体への興味からリフレクソロジーや整体などを学び始めたそう。
さまざまな資格を取っていくなかで出会ったのが、ハーブボールでした。

和草ハーブボールには、ヨモギをはじめミカンの皮、ショウガなど10種類の国産ハーブがはいっています。
お客様には予約の際にあらかじめ体の状態をお聞きして、施術に合ったハーブの調合をします。

とってもポカポカで温かく、いい香りのハーブボール。
施術を受けたりんちゃん、癒されています…ハート
和草ハーブボールには、60分と90分のコースがあります。
りんちゃんのオススメは90分コース!すごくリラックスできて癒されます。

和草ハーブボールの施術は、体質改善のきっかけにも繋がります。
皆さんも、リラックススペースkoharubiで晴れやかな気分になってみてはいかがでしょうかピカピカ

(2020年3月現在の情報です)
=====================
リラックススペースkoharubi
ホームページはこちら!
=====================







2020/03/16 20:00:00|西多摩で食べる
創作dining Bar AZALEA

タマちゃんディレクターがやってきたのは、福生市本町銀座通り沿いにある創作ダイニングバー「アゼリア」です!

海をイメージしたハワイアンテイストのお店で、食事が美味しい飲み屋さんとして評判です花
お得なランチタイムもあるんですよ!

注文したのは、お店の名前も入っている一番人気のメニューAZALEA特製ロコモコ」ピカピカ
オーダーごとに手ごねしたハンバーグを、フライパンとオーブンで焼き上げていきます。
店主のマモさんは、和食洋食と様々なジャンルで腕を磨いてきたことから、お店には豚の角煮やまた煮込みといったメニューまでレパートリーがかなり豊富!ワイワイ

お店の名前のアゼリアとは「つつじ」のことで、ちなみに福生市の花も「つつじ」なんです。
福生愛に満ちあふれたお店ですね…!ハート

溢れているのは福生愛だけではありません。
お客様への愛情もたっぷり!なんと大盛りが無料なんです!
そしてやってきたアゼリア特製ロコモコ!
ハンバーグが大きい!なんと大きさ230グラム。
豚4牛6の合挽きで、とってもジューシーなんです。トロトロの半熟卵を崩しながら、ハンバーグとご飯、野菜が織りなすハーモニー!正に絶品です。
たっぷりとかかっているハヤシソースが全体を心地よくまとめていて、たまりません!ハート

さらに!今アゼリアでは、1000円で気軽に酔える「せんべろセット」の参加店を呼びかけています。
商店街の盛り上げの一翼を担うアゼリア。
情熱あふれる常夏的なホットスポットで、昼も夜も美味しい食事を楽しんでみてはいかがでしょうかピカピカ

(2020年3月現在の情報です)

======================
創作dining Bar AZALEA
福生市本町21
TEL 042-551-1150
営業時間 ランチ11:30〜15:00
                 ディナー18:00〜翌1:00
定休日 木曜日、第2・第4日曜日
地図
======================

 







2020/03/16 19:54:00|西多摩で楽しむ
青梅うんちく散歩

NPO法人青梅まちづくりネットワークが主催している
青梅うんちく散歩」
ガイド雑誌に載っていない隠れた名所や歴史に埋もれてしまったマイナーな文化財などに足を運ぶ「地域の再発見」を目的にしたイベントなのです!
今回まるおディレクターも参加させていただきましたピカピカ

興味深いうんちくを披露するのは、青梅市郷土博物館で資料室長を務めた経験を持つ、大倉十彌也(おおくらとみや)さんです。
郷土史に関する本を執筆していて、まだまだ知られていない地元の魅力をコースの途中でたっぷりと説明してくれました。

お散歩しながら河辺駅から多摩川方面へ進むと、多摩川が武蔵野台地を削ってできた、段丘状の地形が広がります。

段丘の崖の連なりは立川告と呼ばれていて、東京の狛江市まで多摩川沿いにおよそ40キロも続いています!びっくりですね…!ワイワイ

圏央道多摩川橋のそばには、青梅市民球技場があります。
2019年10月に上陸した大風19号による浸水被害で、今もスポーツ施設を利用することはできません。
川沿いにも、台風の爪痕は色濃く残っていました。

まるおディレクターが近くの土を触ってみると、さらさらの海の砂のよう。
さらに多摩川の河原には、大人の背丈より大きな流木や、ひしゃげた自動販売機などが散乱していました。
台風19号の勢力をものがたる強烈な風景です。

と、ここで、あるものを発見!
新発見だ!と大興奮の大倉さん。見つけたものは…人知れず川床に埋もれていたレールでした。
増水した水の力で、再び人々の目の前に現れたのです。
さらになんと、メタセコイアの化石を発見!
木のような石のような、不思議な化石。
メタセコイアはスギ科の落葉樹で、公園や街路樹、建築建材など幅広い用途で使われている木です。
化石化したメタセコイアは、河原のいたるところで発見することができました。

さらに上総層群のかけらまで見つけました!
上総層群とは、今からおよそ300万年前から40万年前に形成された地層のこと
当時の多摩川周辺は海の一部。海底には砂と泥が堆積し、長い年月をかけて柔らかい地層を作っていきました。
発見されたメタセコイアの化石は、上総層群の中に埋もれていたものだと推測されています。
台風19号の増水で、護岸ブロックで覆われていた上総層群が露出し、水流でけずりとられて下流に流れ着いたと考えられています…!

うんちくを聞きながら現場を訪れることで、地域のことへの理解が深まりますよね。
参加したみなさんも、台風がもたらした興味深い置き土産に驚きを隠せない様子でした。

地元に長年住んでいても、まだまだ知らないことはたくさんあります。
現場を訪れて、自分の目で見て知識を深められる「青梅うんちく散歩」ピカピカ
参加することで地域を再発見できる楽しさを味わえるかも知れませんよ!

(2020年3月現在の情報です)
=====================
青梅まちづくりネットワーク
ホームページはこちら!
=====================







2020/03/16 19:46:02|西多摩で楽しむ
六ぼ

りんちゃんディレクターがやってきたのは、牛浜駅から歩いて約3分、牛浜幼稚園のお隣にある「六ぼ」です。

漢字の数字の「六」に、ひらがなの「ぼ」「むつぼ」と読むユニークなお店の名前です。
店内にはどんな商品があるのか気になりますね〜!音符
早速お店に入ってみるりんちゃん。店内はとてもあたたかさを感じられる内装です。

15年前にオープンした六ぼは、店主の中島さんの娘さんによって設計され、中島さんをはじめみんなの手作りで建てられたお店なんです。

ちなみに、お店の敷地面積が6坪であることから「むつぼ」というお名前になったのだそう。

まだまだ寒さが続くこの季節にオススメの、手編みの商品をみつけちゃいましたよ!ハート
マフラーや靴下、そしてレインボーなカラーがとってもキュートな手袋など!温かみが溢れています。

作品の色遣いには特に気を使うという中島さん。
趣味で始めた手芸歴はなんとおよそ40年という大ベテランです。
洋服和服問わず、さまざまな生地から素敵な作品を作り出しています。

とっても素敵なニットとスカートも試着させていただきました!ピカピカ
六ぼで扱っている商品は、中島さんが心を込めて手作りした一点ものばかりです。
他人とはちがうオシャレを楽しみたい方、オススメです!ぜひ一度足をお運びくださいね。

(2020年3月現在の情報です)
=====================
六ぼ
福生市熊川953-28
TEL 070-5015-0198
営業時間 13:00〜17:00
定休日 日曜・月曜・祝日
Pなし
地図
======================







[ 1 - 5 件 / 1318 件中 ] 次の5件 >>