てんこもり情報局!西多摩マルかじり
 
2010/09/28 18:05:27|情報局からのお知らせ
写めっちゃHappyメール大募集〜!
皆さんの携帯などで撮影した写真を気軽にお送りください!

愛しいペットの笑えるショット
旅先でこんなもの見つけました!
早咲きの庭の梅です


などなど、
何気ない日常の一こま、ちょっぴりHappyをもらえる画像を送ってください。
できれば簡単なメッセージも添えて

こちら まで

Happyなワンシーンを写しては
マルかじりへどんっどん投稿してくださいね!
採用された方には抽選で
ワーナーマイカルシネマズ日の出のペアご招待券をプレゼント


みなさんからのお便り、お待ちしてまーす







2017/10/15 12:21:00|西多摩のココがすごい
清宝院の紫燈護摩

8/15、青梅成田山・清宝院例大祭が今年も執り行われました。
戦後からはじめた柴燈護摩です。

柴燈護摩は山伏の修業に基づいた御祈祷。
清宝院ではまず、
玉川隆全住職をはじめとする
山伏の修験者一行が地域の災難や厄を払い、
功徳を願いながら、町内を練り歩きます。

修験者一行が寺に戻る頃、境内には
たくさんの参詣者が集まっています。
中には海外からの観光客の姿も。

不動明王のお堂の前は霊験あらたかな場となり、
これからここで火が焚かれるのです。

修験者らが「斧」「刀」「弓」を使い不動明王を
お向かえする準備をします。
弓で放つ7本の矢を拾うと、とてもご利益があるそうですよ。

そして「水」と「床」による所作を終えると
いよいよ炎を点火します。

燃え上がる炎は人間の煩悩を焼き尽くすとされ、
それとともに世界平和や家内安全、五穀豊穣などが祈願されます。

柴燈護摩の御祈祷が終わると、
火生三昧・火渡。

火渡りはどなたでも参加できます。
残り火の上をを渡ることで、厄が払われ、
健康で過ごせるとされています!

地域に根付く文化には、不思議な魅力があります。
日常を離れ、一歩踏み込み体験することで、気分が晴々してきますよ。

===========

清宝院
青梅市大柳町1203
0428-22-7317
============








2017/10/15 10:35:00|西多摩で食べる
スナックロマン

羽村駅西口ロータリーからすぐ、スナックロマンは昭和の香りを残すレトロなお店です。
スナックですが、実は昼時から賑わってます!
野菜をたくさん取り入れたランチが人気なのです。

店主の水村さんは元料理人。
バラエティ豊富な手作り料理でお客様をもてなすことをモットーにしています。
出来合いのものは出しません!

そんなお店の一番人気は、豚バラキャベツ!

ボリューム満点、野菜たっぷり!!
味の決め手のタレは、一日がかりで作る自家製で、ごはんが進むしっかり味。
さらに定食には、自家製おしんこ、汁物のほか、野菜を使った小鉢が3つもつきます。

ロマンでは、野菜の摂取量が足りていない人に、野菜中心のバランスの良い食事を心掛けてもらおうと料理を提供しています。
1食当たり120グラム以上の野菜を使用したメニューがあるお店に対し与えられる、東京都福祉保健局の「やさいたっぷりメニュー店」にも認定されています!

ボリューム満点。
身体にいいから食べたくなるロマンのランチ。
もちろん昼カラオケも楽しめますよ!!

=====================
スナック喫茶ロマン
羽村市羽東1-15-2
042-555-4951

営業時間 昼の部11001700(土日祝 定休)
    夜の部19002400(火 定休)
Pあり
地図
======================

 








2017/10/08 11:43:00|西多摩のココがすごい
青梅越中おわら節踊り

夏の日の夕方、風情ある天寧寺の境内である踊りが披露されました。
天寧寺は500年以上前に創建した曹洞宗のお寺です。
たくさんの見物客が待ち構える中、
踊りの列が厳かにスタート・・・

披露されたのは、「越中おわら節」です。
富山県八尾市が発祥の踊りで、
目深に笠をかぶった踊り手と、哀愁をおびた民謡が観客を魅了します。

胡弓と三味線の音色が幽玄に響く中、
流し踊りの列が天寧寺の総門から本堂前の中庭まで続きます。
このお寺の情景と相まって、
静かに練り歩く踊りの列は、会場に訪れた人々をなんとも幻想的な世界に誘います。

古き良き日本の情景を歌った越中おわら節の民謡。
日本人の心に響く伝統芸能なんですね。

青梅越中おわら節の会は、毎年4月末に青梅市小曽木の聞修院でもおわら節を披露しています。
この天寧寺では12回目の公演です。
参加したいという方も募集していますので、
興味を持たれた方はぜひお問合せください。

===============
青梅越中おわら節の会
峯岸 電話0428-22-0068
===============







2017/09/24 13:30:00|西多摩で食べる
五日市体験茶や

あきる野市五日市にある、壱番館の体験茶や。
運営しているのは、Three to Greenという
主に木製品の製造販売を手掛けている会社です。
カフェスペースの丸テーブルは、Three to Greenの製品。
材料には、地元の多摩産材を使っていて、
築130年の歴史ある建物によく合いますよね〜。

こちらではおいしいかき氷がいただけます。
フードコーディネーターが提案し、商品化した
塩トマト味のかき氷。

トマトとグラニュー糖で発酵シロップを自家製。
ちなみにトマトは地元五日市の青果店から厳選品を購入。
氷も地元の卸店から純度の高いものを仕入れています。
お店全体で地産地消を推進しているんですね〜。

さて、ふわっふわのこんもりかき氷。
シロップの香りはトマトそのものです!
ところが口に運ぶと、野菜感はゼロで、果物のような味わいです。

他にも、炭どらやきはオススメ!
地元の和菓子店とのコラボ商品で、
五日市で炭が栄えていた時代を象徴して開発したそうです。

地域と寄り添って、ここから伝統的なものの良さを発信している五日市体験茶や。
着付けや泥染め、紙漉きなどのイベントも定期的に企画されます。
ぜひ参加してみてはいかがでしょう?

===============
五日市体験茶や
あきる野市五日市1
042-588-5202
営業時間 11:00〜19:00
定休日 火曜日、水曜日
Pあり
地図
===============

 







[ 1 - 5 件 / 1041 件中 ] 次の5件 >>