てんこもり情報局!西多摩マルかじり
 
2018/09/11 22:07:00|西多摩で食べる
HoiHoi亭

南国カフェHoiHoi亭は羽村市栄町、
通称クリーンベルト沿いにあります。
ホイホイは、ハワイ語で「楽しい」とか
「喜び」を意味するそうですよ。

ハワイといったらやっぱりロコモコ!
トッピングとして、ホイホイ亭の20年来の
自慢の味、モチコチキンをつけました〜。

ハンバーグは、手ごねの150グラム。
ちょっと粗目に挽いた牛と豚の合い挽きを使い、
ふっくらと焼き上げているので
フォークを入れただけで切れるほどやわらかいんです。

ソースはオリジナルのトマトデミグラス。
ロコモコの具材をひとつにまとめあげるソースです。

米粉を使うモチコチキンは、
日系ハワイアン伝来の味。
衣はカリカリ、中から肉汁があふれます!
ガーリックの香りも食欲をそそります。
和風のからあげと洋風チキンのいいとこどりといったところ。
ハワイで食べるものより美味しいと評判だそうです〜。

本場を超えるロコモコ&モチコチキン。
皆さんもぜひどうぞ。

================
南国カフェ Hoi Hoi亭
羽村市栄町1-6-7
営業時間 11:00〜17:00
定休日 日曜日、月曜日
Pあり
042-842-3383
地図
================







2018/09/11 21:55:00|西多摩で食べる
くりりんベリー

瑞穂町二本木、土曜日と日曜日に
いちご狩りが楽しめるスポットがあります。

くりりんベリーのビニールハウスは300坪。
そこに、5500株のいちごが栽培されています。
品種は「紅ほっぺ」と「やよい姫」です。

くりりんベリーのいちご狩りは完全予約制。
土日のみで、40分2000円の食べ放題です。
収穫するときに腰をかがめなくても済む高設栽培。
通路も広いので、車いすやベビーカーもご利用いただけますよ。

コンデンスミルクもサービスで用意されているので、
食べ飽きることなく、どんどん進んじゃいます!
女性で20〜40粒。
多い人だと60〜90粒くらい食べちゃうそうです。
「赤字だけど、お客さんが喜んでくれれば」とご主人。
ちなみに、いちごを食べるときは、
ヘタを取り、ヘタのほうから食べるのがオススメだそうですよ!
すると、最も甘い部分をいちばん最後に食べられるのです☆

さわやかな甘みがある「やよい姫」と
口に残る芳醇な甘さの「紅ほっぺ」。
ぜひ食べ比べてみて!

くりりんベリーでは、木曜日〜日曜日まで直売もしています。
いちごシーズンにはぜひご利用ください。

================
くりりんベリー
瑞穂町二本木791
電話予約受付時間 9:00〜15:00
定休日 水曜日
Pあり
地図
================







2018/09/11 21:19:00|西多摩で食べる
プラーカポン

本場のタイ料理とリラクゼーションが青梅にやってきました。
オープンしたのは今年の5月。
青梅市今寺、今寺榎の近くです。

タイ料理店「プラーカポン」では、
タイ料理の王道、トムヤムクンをいただきます!
スパイシーで辛みのある本場の味にもできますが、
お子様やタイ料理が初めてという方のために
マイルドに提供しているそうです。

釣り好きの店長、松井さん。
プラーカポンは、松井さんが初めてタイで釣り上げた魚の名前だそうです。
店長イチ押しメニューは、カオニャオ。
タイのもち米で、炒め物などと一緒に食べると美味しいとのこと。
今回は、空心菜の炒め物と一緒に頂きます。
ニンニクの効いた炒め汁がカオニャオにしみ込んでGOODです〜。

デザートにももち米を使ったものがありますよ。
現地の定番「カオニャオマムアン」。
もち米とマンゴー、そしてココナッツミルクのハーモニーです。
甘くトロリとした味わいが、南国気分をかきたてます!

ランチタイムは100円お得なテイクアウトも。
そして併設しているリラクゼーションサロン「ファンファー」では、
14年以上の経験を持つセラピストによる
本場仕込みのタイ古式マッサージが受けられます。
食事の前などに、いかがでしょうか。

==============
プラーカポン
青梅市今寺3-382-1
営業時間 11:00〜22:00
定休日 月曜日
Pあり
0428-27-4836
地図
==============
 







2018/09/09 17:15:00|西多摩のココがすごい
勇気の翼プロジェクト

福生で動き出した「勇気の翼プロジェクト」。
お店や商店街に翼を描く活動です。
翼、それはどんな人にとっても魅力的でポジティブな存在ですよね。

4/29から始まったのは、プロジェクトの第二弾。
福生ハッピー商店街にある中森生花店のガラス扉に翼を描きます。
アーティストは、
若き奇才、ボビー蘭恵さんです。
川越を拠点に、都内や福生でペイントアーティストとして活躍しています。

今回、お花屋さんから出ている希望は、
「バラの花をあしらってほしい」ということ。
そして、「中高生など、若い人の目を引くような作品に」という2つ。

大きな白い翼を描いたボビーさん。
そこへメタルクラフトアーティストの小林さんも参戦。
二人は高校・大学時代の先輩後輩で、ボビーさんが一学年上です。
2014年には共同で、小林さんの実家である福生の飲食店に、壁画「アンモナイト」を描きました。
この作品がボビーさんと福生を強く結びつけるきっかけになったのです。

小林さんの登場で発想が広がり、四枚翼にすることにしました。
ところが描き進めていると、お店から待ったが。
そこで、二枚の翼に修正することに。
紆余曲折、試行錯誤しながら翼を描きあげました。
いよいよお店の要望であるバラの花を描いていきます。
すると今度は、お店のお母さんが「別の花も入れたら?」と。笑
あまり花を知らないと言うボビーさんに、わざわざ花のパンフレットを用意してくれました。

そして二日目、バラをメインにいろいろな花が咲き乱れる
素敵な翼が描きあがりました!
この「勇気の翼プロジェクト」は、
・風紀の美善化
・世界平和への無言の働きかけ
・華やかで優しいまちおこし
など、様々な目的な思いが込められています。

福生に新たに生まれたインスタ映えスポット。
この翼をめがけて、また人が集まることでしょう!

今後は、作家さんたちを基地に集めて、長い塀に一人一枚くらいバァーっと作品を描いてみたいね!
と目をキラキラさせて話す、ボビーさんなのでした。

================
中森生花店
福生市本町91
営業時間 月〜土9:30〜19:30
    日9:30〜17:00
042-551-0378
不定休
Pあり
地図
================







2018/09/09 17:05:02|西多摩で食べる
タカラ

ステーキハウス・タカラは、小作駅東口、
駅から歩いて2分ほどのところにあります。
今年3月にオープンした新しいお店。
広々とした店内で、個室も2部屋ありますよ。

プレートと丼のランチはボリュームも
値段も文句なし、コスパ良しで人気です。
夜は、グラム別で選べるステーキが人気。
上質な国産牛と、大麦牛・アンガスを使用しています。
特に、アンガスは赤身肉ブームで、大変注目されているそうです!

というわけで、200グラムの分厚いアンガス牛をいただくことに。
300℃の鉄板でジュ―っと焼き上げます。

もちろん焼き方のご要望にお応えしますが、
基本レアで提供し、
時間を追うごとにミディアム、ウェルダンと
変化するおいしさを楽しんでもらうとのこと。
お店自家製の玉ねぎをベースにしたソースともよく合います!!
分厚いお肉がペロリといただけちゃいますね。

安心して気軽に行けるステーキハウス・タカラ。
ぜひ足をお運びください!

=================
ステーキハウス・タカラ
羽村市小作台1-12-7
営業時間 月〜土11:00〜15:00 17:00〜23:00
    日17:00〜23:00
042-570-0019
地図
=================