てんこもり情報局!西多摩マルかじり
 
2017/11/29 22:04:03|西多摩で食べる
びすとろ うの花

福生駅東口から徒歩5分ほど。
大人の隠れ家的な創作料理が楽しめるお店を発見。

びすとろ「うの花」は、夜7時オープンです。
席数はカウンター8席。
落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとお酒と食事を楽しめるお店です。

お店の料理の主役は、海の幸。
毎日、オーナーシェフ自らが市場へ買い付けに出掛けます。
旬の、新鮮なものを調達しています。

というわけで、まずは刺身のオススメ盛り。
旬の貝や、アカハタ、コショウダイなど、魚通が唸るひと皿です。

続いては、新鮮なイサキをまるまる一尾、塩焼きにし、
そこにハーブや野菜の入った熱々のオリーブソースをかける料理。
ふわっふわの身に香り高いソースがよく絡みます。

煮魚、焼き魚などなど、素材のうまさを知り尽くしているご主人だからこそ可能な料理の数々!
まるで魔法です☆
「今夜はキメたい!」という特別な日のお食事にも
ぴったりなお店ですよ!

================
びすとろ うの花
福生市福生880-8
042-848-5750(予約用:0066-9713-769670)
営業時間 19:00〜26:00(L.O.25:30)
定休日 なし
地図
================
 







2017/11/27 14:52:15|西多摩で食べる
カフェ・ド・クラージュ

青梅駅から2分ほどのところに

落ち着いた大人の雰囲気のカフェがあります。

名前はカフェ・ド・クラージュ。

フランス語で勇気を意味します。

二人の姉妹ではじめて、

今年の12月で20年目を迎える昔ながらの

喫茶店です。

?

リピーターのお客様に人気の日替わりランチ。
なかでもオススメなのが、
オムライスです。

使用する卵はなんと3つ!贅沢ですね〜。

そしてサラダには7種類も野菜が入っています。

健康志向や女性のお客様に好評です。

?

安心できる美味しさの秘密は全てが自家製、

手作りだから。

もちろんケーキも自家製!
ランチやドリンクと一緒に注文すると
100円引きになります。


珈琲は一杯一杯ドリップで入れる拘りで、

ツウがほほ笑む

トアルコトラジャコーヒーです。

このお店には、古き良き喫茶店の美学がありますねぇ。

??

一人の時間を大切にしたい大人にお勧め、カフェ・ド・クラージュ。
ぜひお出かけください。


================
カフェ・ド・クラージュ

青梅市仲町253
0428-21-5862

営業時間 11:0016:30 

定休日 月曜日、第三火曜日

?地図
================

?

?








2017/10/31 21:40:00|西多摩のココがすごい
青梅総合高校の最年長生徒!

青梅総合高校定時制の柔道部。
部員数が少ないながらも、ここ数年、
全国大会出場など、
めざましい活躍をみせています。

 

そこに在籍するのは・・・
今年入学した、上原裕二さん、58歳です!
もう一度学び、高校生として柔道がしたいと入学しました。 

 

現在は家庭がある上原さん。
トラック運転手として青梅市内で暮らしています。


柔道については2段。
今年の8月、講道館で開催された全国高校定時制通信制体育大会に出場しました。
舞台となったのは団体戦の準決勝。
上原さんは東京Aチームの副将として挑みました。
しかし、対戦相手は連覇更新の強剛「飾磨工業高校」の兵庫県チーム。
結果、東京Aチームは3位入賞と健闘しました。

 

上原さんが柔道を始めたのは中学からです。
1度目の高校時代は、宮城県内の定時制高校で柔道に打ち込み、3年連続で全国大会に出場。
高校卒業後は柔道からしばらく離れましたが、
もう一度、挑戦したくなったといいます。

 

今の上原さんの目指すところは、は37年前の様な俊敏な動き!
 今も青春!
鍛錬を積み、目標に向かっていく姿は、学生だけでなく、世代を越えて私たちに夢と元気を与えてくれます。







2017/10/31 21:28:00|西多摩のココがすごい
radio234

「GO!GO!福生」という番組をご存知ですか?
You Tubeで配信しているラジオスタイルの動画です。
7月から月に2回のペースで、福生の情報を生配信しています。

radio234のスタジオ兼拠点は、福生ハッピータウン商店街の「マルミ運動具店」の一角にあります。
ラジオ立ち上げメンバーの一人が、この運動具店の娘の原さんです。
原さんが店で働いていることもあって、身近なこの場所がサテライトスタジオに!

運営に携わっているのは7名のメンバー。
原さんの同世代の福生の仲間やミュージシャンです。
番組のメインパーソナリティは、福生市在住のミュージシャン、チミリトシさんと、歌手でナレ―ターのユラさんが担当。
放送はほとんどが自主制作。
構成、台本、音響、そしてパソコンなどの機械操作まで、すべて2人でこなします!

2時間の生配信は、テーマソングにお決まりのポーズから始まります。
その日のテーマを発表して、リスナーからのお便りを募集したり、
スタッフによる情報も随時入ったりと、賑やかに進行。
この日は「秋の味覚」がテーマで、なんと番組中に栗ご飯を炊いて、実際に食べてみるという企画も。
毎回さまざまなゲストを迎え、町の情報を伝えます。
地域ならではの、細かい最新情報を発信できるのが強みです。

「エンターテインメントも一番大切ですが、しっかりとした情報を伝えること。そして福生特有の文化を番組に生かすこと!」
これがradio234のスタンス。

福生の情報発信基地、radio234。
これからの活動に目が離せません!
番組情報や番組への参加はフェイスブックかツイッターで「radio234」を検索してください。
過去の番組もYou Tubeで見られますよ〜。

==================
radio234
メールはinfo.radio234@gmail.comまで
==================


 







2017/10/29 0:20:50|西多摩で楽しむ
青梅オクトーバーフェスト2017

10月8日、9日の2日間、青梅市では初となる
「青梅オクトーバーフェスト2017」が開催されました。
ドイツのミュンヘン市で毎年開催されているオクトーバーフェスト。
本場の美味しいビールとグルメが楽しめる、世界最大のビール祭りです。

主催したのは青梅市で、会場となった青梅市役所の駐車場には、
期間中、多くの方が訪れましたよ!

トライしたのは、世界最古の醸造所が作るビール「ヴァイエン・ステファン・ヘーフェヴァイス」。
バナナのようなフルーティな香りのするビールで、女性に人気だそうですよ〜。

ビールをゲットしたら、もちろんグルメも外せません。
狙うは本場ドイツのソーセージ。
肉汁あふれ出すジューシーでハーブが効いたソーセージは、ビールと最高の相性です!

会場にはステージも設けられ、ドイツの文化に触れられる催し物や、ドイツ人を中心に結成されたバンドの演奏などで盛り上がっていました〜。

幅広い年齢層のお客様が集まり、皆さんそれぞれビールの祭典を楽しんでいるようでした。

ビールを愛する者、お祭りを楽しむ者が集まれば、
みんなで肩を組んで「プロ―スト!」=乾杯!がドイツ流です☆

そもそもドイツのボッパルト市とは、昭和40年から姉妹都市提携を結ぶ青梅市。
オクトーバーフェスト、毎年開催してほしいですね!