てんこもり情報局!西多摩マルかじり
 
2017/03/19 20:19:05|西多摩で食べる
Sugar

「シュガー」は福生の伝説的な喫茶店です。
オープンして36年!
南田園から牛浜駅東口ロータリーに移り、10年になります。

伝説その1
「メニュー数がすごい!」
お客様のリクエストでどんどん増えるので、メニューが豊富です。

伝説その2
「アメリカン!」
アメリカを意識した店内。80年代〜90年代テイストのグッズがたくさん。

伝説その3
「食事がおいしい!」
喫茶店というイメージからかけ離れた本格料理の数々。
シュガー特製のオムライスは、ちょっとお高い卵が3つも使われています。
そして、ケチャップライスの中には大ぶりぷりぷりのエビがごろごろ入っているんです。
男女問わず人気のオムライスは本当にオススメ!

もうひとつ人気メニューが、ナポリタン。
ソースがスープ状。
具だくさんの野菜にソーセージ、マッシュルームも入り、しっかりとしたコクを引き出しています。

リピーターの心を掴んで離さぬ、シュガーという喫茶店。
伝説の店の味を未体験という方は、ぜひ足をお運びください。

=================
Sugar
福生市牛浜128 コートアドバンス1F
042-530-1914
営業時間 12:00〜21:00
定休日 月曜日
地図
=================







2017/03/19 15:40:00|西多摩で楽しむ
腹話術師 ダンディタム

羽村市のゆとろぎ、学習室で活動しているのは、腹話術のクラスの皆さん。
部屋の中にはたくさん人形が。

この無料の腹話術教室を開催しているのは、
「ダンディタム」こと、田村功さんです。


警察官の方に腹話術を教えてもらったという田村さん。
その時、ボランティアで教えてもらったことから、田村さん自身も無料で腹話術を教えているんだそうです。
教室のほか、羽村市内の町内会行事や小学校、福祉施設など、様々な場所で腹話術を披露して喜ばれています。

ダンディタムが使っている人形は手作り!
特徴はなんといっても、大きな口。
大きく口が開くから、表現がしやすいんだそうです。
100円ショップなどで材料を買ってきては作る人形は、工夫がいっぱいです。

初心者でも大歓迎ということで、レポーターも参加。
例文で練習です!
誰にでもすぐにわかる伝わりやすい言葉をつかうのがポイントのようです。

さまざまな努力と工夫で、笑顔を届ける田村さん。
腹話術をする側も、見る側もみんな笑顔!
健康的でいきいきとした生活を送るために欠かせない「笑い」。
笑うことで得られるたくさんのことを皆さんに伝えたいと願っています。

===============
ダンディタムの腹話術教室
お問合せはこちら 090-2621-3628
受講料無料
初心者歓迎
===============








2017/03/19 15:11:00|西多摩のココがすごい
有明電装

青梅市今井に本社を構える「有明電装」。
創業は1974年です。
海外旅行用の電源変換プラグや変圧器を手がけ、高性能インバーターの開発を得意としています。

さらに、最近力を入れているのが、こちらの発光する製品。
シートやワイヤー、テープなど、無機EL(エレクトロルミネッセンス)素材を使った製品で、
看板や舞台衣装、安全・防災対策機器など、さまざまな場面で応用されています。

無機ELは、目にやさしい光が特徴です。
そして、曲げたり折ることも可能で、加工を施しても均一に光ります。
なので、「光る折り鶴」なんて製品が生まれるのです!
中に電球が入っているわけではなく、折った紙自体が光っています。
置物として素敵ですよね。

無機ELの技術自体は、1936年にフランスで発見されました。
有明電装で製品開発に力を入れ始めたのは15年ほど前。
難しい課題を可能にしたのは、インバーターの実績。
高性能インバーターに強みを持つ会社だからこそ成しえた、無機ELの発光、輝きなのです。

消費電力も少なく、安価で構造や加工が容易な無機EL。
無限のビジネスの可能性がある、未来の光のこれからも楽しみです!

============
株式会社 有明電装
青梅市今井3-4-28
0428-33-4012
地図
============

 







2017/03/19 13:50:00|西多摩で食べる
鶏の二重丸

羽村のマミー商店街に新しくオープンした
唐揚げ専門店「鶏の二重丸」。

こちらはお得な1000円セット。
ご覧ください、このボリューム!
800〜850g入り、数でいうと30個ほどあります。
家族やファミリーにオススメですよね〜。

こちらタレ付き。
味は、チリ、ペッパー、そしてみたらし風の甘だれから2種類選べます。
唐揚げ自体は、生姜多めでニンニクは控えめと、ソフトな味つけで、後からじんわり醤油ベースを感じます。

店主の赤坂さんは、横浜の鶏の名店「鳥マル」で腕を磨いてきました。
鶏の下処理と揚げ油の管理にこだわり、専門店としてお客様に納得してもらえる仕事が信条。

唐揚げはすべてもも肉。
ジューシー感と衣のサクサク感を出すために、180℃、200℃と二度揚げしています。

他にもお弁当や丼があり、一番人気の唐揚げは丼だそうです。
ソースもいろいろ。
週に何度でも食べちゃいそうです。

味、ボリューム、値段と二重丸!
一度食べたら足繁く通う店になりますよ。

===================
鶏の二重丸
羽村市富士見平2-14-9 マミー商店街内
042-570-7520
営業時間 11:30〜20:00
定休日 月曜日
地図
===================
 







2017/03/19 13:16:00|西多摩で楽しむ
立体パズルゲーム 古代建築賢者の石

立体パズルゲーム 古代建築「賢者の塔」に、イベント用の巨大バージョンがあるのをご存知ですか?
積み上げると、大人の身長よりも高くなる、楽しいパズルです!

 

発案者は、奥多摩在住の
タイルアーティスト・ゲーム作家の山本光夫さん。

通常は、テーブルサイズ。
1
2ピース版と24ピース版があります。

 

木製キューブは3〜6個の様々な組み合わせピースになっています。

それを、ロの字型に積み重ねていきます。
上から見たときに中央がふさがれる置き方は×。
煙突のように、真ん中は空洞になっていなければいけません。

ひとつピースを置くごとに、バランスストーンと呼ばれる石も置き、次のひとのジャマをするというワケ。
 

これを続け、倒したり、選んだ木製キューブが

置けない場合はアウト、負けとなります。
勝負がつなかい時は、置いた木製キューブの数で争います!

 

相手が塔を倒すことを願いつつ進むゲームですが、

途中から、力を合わせて高く積み上げることに目的が変わることも。

子どもたちが次第に協力し合うようになる姿は、見ていて微笑ましいと語る山本さんです。

 

レポーターの二人も、いざ勝負!

イベント用のキューブは75ミリ角。
通常のおよそ
4.2倍、バランス感覚も異なり、

積み上げるのに苦労します。
 

単純にして奥深い。

一家に一台!の立体パズルゲーム「古代建築・賢者の塔」。

やっぱり体感アナログゲームは面白い☆


今後さらに大きなものを作って、クレーンで積み上げるなんて楽しいな!と茶目っ気たっぷりの山本さん。
そのユニークな頭脳でこれからも楽しいタイルパズルを生み出してくれそうです。
ホームページにはそんな製品がいろいろ掲載されています。
ぜひチェックしてください!

 

 ===============

ギフトボックス

0428-85-2070

ギフトボックスが販売する

古代建築「賢者の塔」に関する問い合わせや

ご購入はこちらのホームページまでアクセス

してください。
================