都教組西多摩支部(西教組)

 
2021/03/26 15:30:06|教育研究活動
子どもたちと接するときに大事にしていること
桜が咲き始め、早くも満開を迎えようとしています。
新年度に向けて気持ちを新たに準備に取り組んでいることと思います。
春の実践講座を下記のように開催します。お誘いあわせの上ご参加ください。

西教研 2021春の実践講座
コロナ禍でも「子どもが心をひらくとき」
〜子どもたちと接するときに大事にしていること。
  書くことにつなげて〜

4月3日(土)pm1:30〜3:30
青梅市福祉センター
オンライン参加あり→「メッセージ」よりメールで申し込みしてください。


キラキラと輝く瞳で語り合い、書くことを苦にしない子どもたち。
そんなクラスにしたいと思いませんか。
小学校教員の方から実践をお話していただきます。
子どもたちが、自分の気持ちを自由に出すことができ
本音で語り合い、認め合えるクラスをつくるにはどうしたらよいか
ヒントをもらいに来ませんか。







2020/12/11 15:00:00|その他
退職セミナー
定年退職後の働き方に、不安と不満がうず巻いています。
まずは実態を学び、交流しましょう。
現在、再任用や非常勤で働いている方もぜひご参加ください。
感染対策に配慮しながら、広い部屋で行います。

緊急!定年退職後の働き方が危ない
非常勤問題学習会&退職セミナー
2020年12月18日(金)18:30〜
羽村市生涯学習センターゆとろぎ
参加費無料
 







2020/11/27 15:57:37|教育研究活動
詩の実践講座
今年も多摩子ども詩集の季節になりました

詩ってどう書かせるの?
指導に何時間かけるの?
どんな詩がいい詩なの?

詩を書き、読み合うことで、子ども同士がつながる学級づくりを
ご一緒に学んでみませんか?
講師の山口先生(東京作文教育協議会・日本作文の会)は、詩の授業で子どもたちとつながり、子どもたちの本音を引き出してきました。
本音を引き出す「詩の授業」の実践例、単元の立て方、1時間の授業の流れを教えていただきます。
詩の授業が楽しくなりますよ!

2020年12月4日(金)午後6:30〜
羽村市生涯学習センター「ゆとろぎ」
 







2020/10/20 15:06:19|教育研究活動
秋の教研集会
11月6日(金)午後6:30〜8:30
青梅市福祉センター

今年は以下の4つの分科会です
@ 国語
A 生活・総合学習
B 平和教育
C 特別支援教育

コロナ禍で、今年はいつもと違う教育活動が各校の工夫のもとに行われています。
他校はどんな様子なのか、知る機会もなかなかもてません。
秋の教研集会をつながって学び合う場にしたいと思います。
感染症対策にも十分配慮し、お待ちしています。
お誘いあわせの上、ご参加ください。

そして、多摩子ども詩集の募集の時期に合わせて
今年も詩の講座を11月末に予定しています。
 







2020/06/19 13:32:04|青年部
知りたいこと 困ったこと ないですか?
都内の新規採用教職員・青年教職員対象に
「第一回しりこま(しりたいこと、こまったこと)オンライン相談会」
のお知らせです

6月27日(土)14:00〜15:30
オンライン開催です
参加費無料

あなたの知りたいこと、悩んでいること、困っていること聞かせてくださいびっくり

詳細は都教組ホームページ→http://www.tokyouso.jp/event/post-995.html

 







[ 1 - 5 件 / 255 件中 ] 次の5件 >>