都教組西多摩支部(西教組)

 
2020/05/11 18:33:24|その他
定期大会
コロナウイルス感染拡大予防のための休校措置が続き
子どもたちにも会えない状況の中
課題の作成や年間計画の組み直しなど
様々な対応に追われていることと思います。

そんな中ですが、西多摩支部定期大会をテレビ会議で行います。
誰も経験したことのない事態の中
子どもたちの学習権を保障するとは?
子どもと教職員のいのちを守るには?
学校のこれからはどうあったらいい?
・・・・・
皆で考え合いたいと思います。

本日、議案書等を送付しました。
この状況の中でどのように大会を成功させるか?
執行委員会で悩みながらたどり着いた、初めての試みです。
不手際等もあるかと思いますが
何卒ご協力ください。
そして、元気を分け合う大会にしていきましょう音符
 







2019/12/23 14:38:56|働きやすい職場に
「1年単位の変形労働時間制」導入をゆるさない!
公立学校の教員に「1年単位の変形労働時間制」を導入できるようにする法案が、先の国会で可決・成立しました。
わたしたちは、この法案が、教員の長時間労働を是正することにつながらない、それどころか、過労死を促進することになってしまうと、この法案に反対してきました。
今でも平均11時間を超える長時間労働の現場に、この制度が導入されれば、さらに長時間の過密労働となり、疲労がたまっていくことは目に見えています。夏休みに休みをまとめ取りする前に倒れてしまいます。子育て、介護、通院を抱えている人は働き続けることが困難になります。
今後、この「1年単位の変形労働時間制」の導入については、都や市町村教育委員会の判断になっていきますが、制度導入を許さず、毎日、笑顔で子どもたちに向き合えるよう、私たちにできることを探ろうと、以下のように学習会を行います。ふるってご参加ください。

「1年単位の変形労働時間制」を許さない!緊急学習会
〇2020年1月10日(金)午後6:30〜
〇羽村ゆとろぎ 講座室2


 







2019/11/08 15:20:41|教育研究活動
詩の実践講座♪
今年も、多摩子ども詩集の
募集の時期が迫ってきましたひよこ

そこで!
毎年好評のこの講座星

子どもが詩を書き始めるとき
 〜楽しくなる 詩の授業〜
 11月28日(木)午後6時半〜8時半
 青梅福祉センター


講師は日本作文の会常任委員の小学校の先生です。
先生の教室にはみずみずしいことばの世界が広がっています。
子どもと先生とが、一緒になって作り上げる詩の世界を、のぞいてみませんか?
どんな困難を抱えている子どもも「書いていいんだ」とわかれば
あふれ出す思いを書き出します。
詩の授業で子ども同士がつながり、育ちあう
そんな児童詩の魅力を、学び合いませんか芽

聞くと「詩」の授業が楽しくなりますよ幸せ







2019/10/25 16:54:58|その他
年金・ろうきん・共済カフェ
どなたでもご参加いただけます
お誘いあわせてどうぞ〜音符







2019/10/16 15:23:00|教育研究活動
秋の教研集会

1018日(金)午後630830、青梅福祉センターにて、秋の教研集会が行われます。

@国語 A生活・総合 B平和教育 C特別支援教育 の4つの分科会で、手作り実践を持ち寄り、授業づくりや子ども理解について学びあいます。

どの子も楽しく喜びをもって学びあえる・・・そんな授業ができないかな〜と、毎年この時期に教研集会を企画してきました。授業は子どもたちが主人公。子どもたちが学ぶ喜びを実感しながら学習課題にどうせまれるか!ご一緒に、大いに語り合いましょう音符ぜひ時間を作ってお出かけください。








[ 1 - 5 件 / 250 件中 ] 次の5件 >>