サイクリストのお助け茶屋(鬼ボッコ)

価値観の違いで生きざまが変わる?
 
2018/09/13 18:09:24|その他
長崎3泊4日格安の旅 3日目

今日はもう街中をほとんど見てしまったので、ちょい遠くに?雲仙に行った人もいましたが・・我々は平地で景色のいい処?そ〜先日、稲佐山から眺めてあまりに綺麗な橋「女神橋」〜伊王島橋〜伊王島に向かう事にした。女神橋に着いたら、たまたま軍艦が橋下を通過するのでチョイ待ってシッカリ高みの見物!昔から軍艦は陸上を走る車の様に迷彩色は余り見かけないが?なぜ目立たない空色・水色にしないのだろう?政府はすべてについてマニアルをチットやソットじゃ〜変えない!それが理にかなっていても?ま〜腹が減っては戦も出来ぬ・夕飯はこちらも基本にのっとって一旦ホテルに帰ってから全員でシャトルバスに乗り街に出る。今晩は最終日なのでちょっと羽根を伸ばそうと歌で有名な思案橋界隈に繰り出す積りが皆さん真面目に9時頃のシャトルバス最終ホテルで帰りました。カラオケ好きの僕はあちこち覗くがどこも閑古鳥で一人カラオケなら普段と変わらない?何とか賑わってる店に入り止まり木に座ってビールを注文したらママさん、どお云うわけか冷え冷えのグラスをはなから2つ持って来て「あたしも戴くわね!」ま〜定石通り乾杯!肝心の歌なんだが・・皆さん2小節も行かぬうちに画面に5・4・3・2・1が現れドビューン!で真っ暗!もう曲など消えてしまう?下手は早めにやめて貰うシステム!?らしい・・初めての経験でした。聞くところによると壁に貼ってあったポスターのプロがお隣に居ましてそのproさえ?ドビューン!いよいよ僕・・ま〜それなりに最後のちょっと前でドビューン!いいね〜イヤな歌い方などすぐ消えるんで?年増のママさんがピタリマークで僕がいいのか?ビールが良いのか離れず手酌でグイグイ!ぼくの倍早く空ける、そりゃ〜僕も昔・・キャバレーに勤めてたから解らぬでもないが、断りもなく店員が客の酒を手酌でグイグイはないぜ〜?ママさん曰く「ア〜タ〜よくこの店に来たわね〜この店・ちょっとしたツウじゃないと来れないのよ〜」・「いや?ガラス戸だし賑やかそうに見えたから?」確かにカラオケの仕組みもお客への応対もレア?でも勉強になりました「思案橋」て〜名前?「伊達についてんじゃ〜ね〜よ!」ってチコチャンに叱られそ〜(^^!







2018/09/12 18:07:13|その他
長崎3泊4日格安の旅 2日目
このホテルは長崎湾の夜景が見えるので有名なホテルでして、長崎は函館・神戸と並んで日本3大夜景の1つだとか?見晴らしは良いが急坂過ぎて仲間の何人かは引いて上がってました。ホテルの朝食は高いので皆さん前夜にコンビニで買い込んでましたが僕は街の朝食モーニングで十分なので用意はしません。予想外の坂道に懲りたらしく、皆さん朝起きて長崎湾を見渡せる稲佐山の展望台まで上がる気力も失せていまして・・僕は多少、踏める仲間と自走で上がり180度眺めて明日の観光の参考にと確認しました。長崎湾は勿論、女神橋・伊王島橋が綺麗に見えたので滞在中に行ってみようかな〜って?その後昼飯を食べに皆さんホテルの送迎バスで長崎市街を駅まで行きホテル送迎バス最終の20時50分までそれぞれ市内観光に決めました。グラバー邸・眼鏡橋・新中華街・出島・大浦天主堂・平和公園その他ブラブラ・・長崎の味はどうも・・東京よりだいぶ甘い!観光も思ったより見所が少なく大浦天主堂は世界遺産になったせいか?入場料¥1000で日本人は少ないが羽振りのいい中国の団体さんがバス2台で来てました。今日の観光は近場にまとまっているせいか早めに何事もなく部屋に戻りました。いたって真面目な行動で皆さんの期待に応えられませんでした。ゴメン!







2018/09/09 22:46:01|その他
長崎3泊4日格安の旅 @
例の如く格安旅¥34500の顛末記、まずしょっぱなからアヤがついてしまった。何と・・台風が来てしまいコース如何で行けなくなるかも?JALから何の連絡もなく、どうやらコースから外れているのでOKしかし、生憎の雨模様なので自分は電車で羽田に・・仲間は自転車で3時間かけて来たが途中で降られずぶ濡れでした。長崎到着は雨の心配まるでなし!飛行場から連絡船で30分程度で時津に着き自転車を組み付ける。11人の仲間の1台がフォークがひん曲がって破損、とても乗れる状態でない、その外にも組付け出来ない仲間が居るので組み付けを手伝い10人は時津〜稲佐山のホテルまで自走で何とか着いた。翌日、気が付いたら・・何と自分の輪行バッグを港に置いて来てしまっていた。電話をすれども「そんなもん無い」と云われ諦めた。







2018/07/30 15:39:20|その他
暑い中如何お過ごしですか?
いや〜暑い!って言ったら避難所の方にに申し訳ない・・
僕も前回3・11東北大震災のボランティアで行きましたが、自分の専門技術が生かされないバックヤードの仕組に納得が行きませんでした。専門職のボランィアが食事の支度やテントを張ってたら何しに来たのか?せめて最低のバックUPしてくれないと・・そんな訳で今回は見送りました。でもって・・この夏は自転車愛好家のための無料休憩所の造設に本腰を入れてみました。ついでに普段はちょろちょろの谷川の流れが、へんてこりんな台風が来たもんで・・とっても見てくれが良くなってました。小屋の建ってるこの場所が・・いつの間にか崖崩れ危険個所になって再建築不可になりました。
ゴメン!もうちょっとましな暑中見舞いを出す積りがが?皆さん熱中症に気を付けて夏を乗り切ってください!
◎ そ〜云い忘れました・・最後は鬼ボッコ(鬼の祠)で鬼の親子が住んでたと云われる大きな岩がもっと奥に在りますその前の景色です!







2018/06/27 21:57:00|その他
またまた行ちゃいました!

仲間に請われて格安旅を計画!
何と1部屋最大5人までOK朝晩食付き90分アルコール飲み放題一人様¥3880・・そ〜伊藤園・・彦根ビューホテルです。
伊藤園と云えば、飲み放題、大浴場、カラオケ付きが当たり前ですよね〜ましてや今回は琵琶1と云って琵琶湖1周が目的だもの・・ろくすっぽ調べもせずに予約を入れて、それも4泊5日でたっぷり楽しもうと?ホテルについてビックリ!!なな・・何と大浴場が無い!即帰りたい気分!ドジを平謝で詫びて^^!その場は治めた。なんせ安い設定なのでデッカイ建屋のホテル本館でなくコテージに回された。どこに泊まるも構わぬが本館にも大浴場はもともとない設計とか?プールやテニスコートが何面もあるのに!風呂はユニットバスかい!も〜勘弁してよ〜!しかし諦めが肝心だよね〜ここまで来たら・・て〜事で何とか琵琶湖1周しました。昔・・55年も前に全日本自転車競技会が琵琶湖1周でして高校生の僕が何と東京代表のAチームで走ったが早々にパンク!どんと遅れで180kを完走しました。今の道はその面影なんてみじんもありません、あの頃は賤ヶ岳も月の出峠も砂利道で月の出で鳥取の選手が崖から落ちて死亡しました。最近は両方ともトンネルで賤ヶ岳は下りで楽々、大津市街の混雑を避け、琵琶湖大橋を渡り帰ってきました。走行距離は150Kで食堂に寄って7時間完走で午後3時にはホテルに着きました。今日はホテルお勧めの年中無休のスーパー銭湯に行くはずが今日に限って特別にお休みだって!も〜2度と来ない!そんな今回の旅でした。んん〜近江八幡の近くの五箇荘て云う処の近江商人の旧家の佇まいはサイコーです皆さん是非行ってね!感動モノです!じゃ〜また?
 







[ 1 - 5 件 / 76 件中 ] 次の5件 >>