春夏秋冬ある日のつぶやき

西多摩には春夏秋冬それぞれの大切な自然があります。 そんな、自然の中で感じたり、体験したりした事を紹介します。 一緒に自然の中に遊びに行きませんか。
 
2018/06/04 21:32:19|多摩川のこと
江戸前アユを多摩川の上流へ

今年も、多摩川の各漁協の集まり「漁連」の方々が多摩川の江戸前アユが遡上できない堰に土嚢による簡易魚道を作りました。

今年は江戸前アユの遡上は多いようです。
しかし、多摩川には取水堰が沢山あり遡上出来ないアユが大量にいます。

本来は上流部まで遡上して上流の綺麗な美味しい苔をたくさん食べて、秋には30cmにも成長するアユなのですが、魚道により遡上出来ないと下流部に大量に溜まってしまい、エサ不足で成長出来ないまま生涯を終えてしまいます。

アユは年魚ですのです。

見ても美しく、食べても美味しいアユをこのままではいけない、多くの人々に見て、釣って、食べてもらう様、そして、一年の命を精いっぱい上流の綺麗な川で過ごさせたく、魚道を作り上流に遡上させています。

自然の資源は獲っていたら枯渇します。
増やす努力をしなければいけません。
漁連の皆さんの努力を無にしてはならないと思います。

 







2018/05/28 21:52:31|遊び
あゆっ子へのご褒美
がんばれあゆっ子のアユの放流の後は、お待ちかねの
「ヤマメのつかみ取り」
なんか、アユの放流より盛り上がるかも?
アユがメインなのですぞ。

ま、狩猟本能むき出しで皆さん頑張っていました。
ヤマメも普段では見られない立派な、きれいなヤマメです。

子供も、大人も大いに楽しんだ一日でした。

来年は「江戸前アユ」を放流出来るかも。
ぜひ、青梅の自然を、自然が素晴らしい奥多摩川を経験をしてください。








 







2018/05/16 20:27:40|遊び
がんばれあゆっ子2018
5月13日の日曜日にNPO法人奥多摩川友愛会「がんばれあゆっ子」
青梅市の多摩川鮎美橋河原で行われました。
もともと、「江戸前アユを上流まで遡上させよう」という事で始められた
イベントです。

今ではおうめ水辺の楽校の一活動として毎年行われています。

当日は青梅市長も参加。

元気で大きくなれよ〜のかけ声と共に
小学生の参加者と一緒にアユを放流しました。


 







2018/05/05 20:36:22|地元
子供の日のんびり

今日は子供の日。ニコニコ
青梅の成木川では親子で、子供同士で、カップルで、色々な人が新緑の自然を満喫しながら釣りを楽しんでいました。
ヤマメが釣れていたようですよ。
ガッチガッチの釣りもカッコいいけど、ほんわり和やかな釣りも良いものですね〜。幸せ

 







2018/05/04 20:59:43|地元
ゴールデンウィークだねえ〜
5月4日御岳の魚フィッシングセンターです。
自然を求め、奥多摩に来た人々で今日は大変なKン雑となりました。
駐車場は満々車。
朝7時より午後4時の閉場まで沢山の人で賑わった魚フィッシングセンターでした。
今の季節、トラウトの適水温。グッド
良く釣れますよ。幸せ







[ 1 - 5 件 / 559 件中 ] 次の5件 >>