春夏秋冬ある日のつぶやき

西多摩には春夏秋冬それぞれの大切な自然があります。 そんな、自然の中で感じたり、体験したりした事を紹介します。 一緒に自然の中に遊びに行きませんか。
 
2018/02/23 21:07:48|地元
暑くないかな?
青梅マラソンの話題です。
このマラソンも年々大衆化してきましたね。
誰でも走れてとても好ましいのですが、だんだんパフォーマンスも激しくなってきました。
いろんなコスチュームで参加してくれて、見てる側はかなり盛り上がり
楽しいのですが、心配なのは「熱くないのかな〜」。
真冬のレースだからまだ良いのでしょうが、他の皆さん汗だくだく。嬉しい汗
着ぐるみの中は・・・・・・・大変な事になっているのでは。

ま、とにかく安全に、脱水にならないよう頑張ってくださいね。
脱水は洗濯機に任せましょう

明後日は東京マラソンです。
ランナーの皆さん頑張れ!!







2018/02/19 19:41:17|地元
「小さな応援団」青梅マラソン
第52回青梅マラソン。
約12.000人の全国から集まったランナーが早春の青梅路を走ったその日。
沿道にも青梅マラソンならではのさわやかな春が来ていました。

たくさんの、市民が応援するのが青梅マラソン。
その中で小さな手をいっぱいに伸ばしてランナーとハイタッチする子供たちがいました。
がんばって!」「ファイト!」大きな声でランナーに声をかけていました。

ランナーも
「ありがとうー」「おお〜〜」「やぁ〜」などと、色々な返事をしてゴールを目指して駆けていきました。
最後には、ランナーとじゃんけんまで・・・・・

青梅マラソンならではの「ほっ」「ほのぼの」とした出来事でした。

「みんな、らいねんもよろしくな。」







2018/02/17 20:37:28|地元
早春の息吹

三寒四温というまでは少し早いかも?
でも、地元は着実に春にちかずいています。
木々の芽は大きく膨らみはじめ、川には釣り人の姿が多くなりました。
でも、遠くの山には雪雪が残っています。
冬と、春のせめぎ合い。
もう少しで春が勝ちますね。
楽しみです。
奥多摩川の渓流解禁もあと少し。
は〜やく こい!!
桜







2018/02/14 20:56:51|多摩川のこと
春だ―、ヤマメ、にじます、解禁

もうすぐ、桜は〜るですね〜音符
ウキウキの太公望たちよ待ちに待った渓流解禁だぜ〜!

西多摩を流れる大河奥多摩川も3月4日(日)全川で解禁します。
魚種はヤマメ、ニジマス、イワナ。
トラウト類の解禁です。

近年大物が育ち、そして釣れる奥多摩川では昨年はバッチンバッチン

ラインを切られることが頻繁に起こり、その切って行くニジマスを
誰が付けたか
「多摩川スチール」
スチールヘッドのように強い魚という事らしい。
特徴は胸ヒレのはっきりした黒点。

ともかく、行ってみなはれ奥多摩川へ、釣ってみなはれ奥多摩スチール。
一度は体験してもいいのでは〜。

 







2018/01/23 19:50:44|遊び
孫への贈り物
良く降りましたね〜

うちの1歳8か月の孫が雪デビューしました。
去年は良く解らない中、雪もたいして積もりませんでしたので、
こんだけ降ると目をまん丸くしてました。

そこで、おじいさんが孫のために作った「雪うさぎ」です。
作ったそばから積もるので、写真撮るときはゴツゴツしたウサギさんになってしまいました。







[ 1 - 5 件 / 535 件中 ] 次の5件 >>