OJ-Suns(旧懐しBoys) 各写真はクリックすると拡大出来ます。

70年代の和声ポップス演奏オヤジバンドです。Live予定等のご案内、活動内容報告等
 
2018/05/14 8:07:55|バンド活動記録
祭2018Live報告

5月12日(土)に青梅市主催の「釜の淵新祭2018」にLive出演しました。

ずっと雨だった空模様も11日から持ち直し、12日は絶好の新も眩しい晴天になりました。

Live当日の12日は、バンドメンバーが駒木町の臨時駐車場係でしたので、10時前に陣中見舞いに行きました。

Live出演は14時からですので、午前の尺八グループの演奏を聴いていました。7名中2名の女性が主戦力の様で、「コンドルが飛んでゆく」は、パンフルートに似ている音色の尺八を上手く使い、二つの尺八で綺麗なハーモニーを奏でていました。
アンデスの山並みに高く飛ぶコンドルの姿がイメージされました。

他の方達の演奏を聴くのも良い経験です。

私達の前後の演奏は、皆、静かな演奏だったのですが、大きな音の私達の演奏に、会場内外から大勢の方が聴きに来てくださり、用意された80席の椅子は満席状態でした。

青梅市の広報にも掲載されていましたので、多くの知人が見えていました。

何度も練習したハズの曲でしたが、緊張やら上がったりやらで、結構ミスも多かったですが、聴いておられた方に聞いてみると、全然わからなかったとの事でホッとしました。では、ダメですね!







2018/05/10 11:11:00|その他
誰かに似てる!?
6月吉日に次女の結婚式を予定しておりますが、お相手のお父様が式にはモーニングを持っていらっしゃるので、それを着用されるとの事。

私は、モーニングなんて持っていません。礼服に白ネクタイで済まそうと思ったのですが、両家で合わせた方が良いと言う事になり私もモーニングを着用する事になりました。

そこで、長女の紹介で荻窪にある貸衣装屋さんにモーニングの寸法合わせに行きました。因みに、式場は東京タワー脇なのです。

タキシードとモーニングの区別もつかないまま、寸法合わせに臨みました。

トトロのような体型の私にも合うものがあり、係の女性にあれこれ合わせて頂き、写真のモーニング姿になりました。

同行した長女に写真を撮ってもらい、着付けの記念にしました。

つらつら写真を眺めると、誰かに似ている事に気が付き、何年か前の千円札の肖像画だった伊藤博文を検索すると、髭を延ばせば・・似てない事も無いかと思いました。

時の大政治家と一緒にするな!と叱られそうです。







2018/05/05 21:07:00|バンド活動予定
2018新緑
5月12日(土)の14時〜15時までの1時間、釜の淵市民館研修室で「釜の淵新緑2018」にLive出演します。

この新緑は、釜の淵公園一帯で行われるお祭りで、かんぽの宿下の芝生公園では、フラダンス、民謡踊りなども行われ、私達は柳淵橋を渡った川の対岸にあります市民館1fの研修室での催しとなります。

演奏曲目は13曲を予定しています。
@空の終列車・スプートニクス(インスト)
A二人の銀座・ザベンチャーズ(インスト)
B砂に消えた涙・弘田三枝子
C亜麻色の髪の乙女・ヴィレッジシンガーズ
D旅人の歌・中島みゆき
Eこの空を飛べたら・中島みゆき
Fホテルパシフィック・サザンオールスターズ(インスト)
Gなごり雪・イルカ
H若い広場・桑田圭祐
Iさよならはダンスの後に・倍賞千恵子
J命の別名・中島みゆき
K君に会いたい・ジャガーズ
L恋のバカンス・ザピーナッツ
予備にMまた君に恋してる・ビリーバンバン

機材のセットから撤収までを含めた1時間ですので、事前にPA等は組み立てて廊下に置き、さっと音が出せるようにしなければなりません。







2018/04/26 21:11:32|その他
今日の板アート
今日も学校管理で、板アートのある教室に行って見ると、有りました。

今日のイラストにはキャラクターの名前と、先生のサインがありました。

Stitchと言うミニモンスターなのでしょうか。

ご覧ください!







2018/04/26 9:19:29|その他
学校の板アーティスト
4月から2018年度の学校新学期が始まり、私の学校管理での小学校のお話です。

4月から新1年生が入学し、半月が経とうとしています。そんな中、夕方からの見回りで1年生の教室を確認に行った時、板を見て驚きました。

そこには、板一杯に大きなピカチューの絵がチョークで描かれていました。

子供さんの悪戯にしては、細部に至るまで見事な板アートです。

翌日も、巡回に回ると、丁度1年生の担任の先生が、その板アートを描かれている場面に遭遇しました。今度は白い可愛い猫ちゃんが「おはよう♡きょうもガンバ♡」と声を掛けている板アートです。

凄いと思い、思わず先生にお声掛けすると、「小さい子供さんが1年生になり、学校に慣れない気持ちを少しでも楽しめるようにしています」との事でした。

その基絵は、スマホのイラストを見ながら、それを板一杯の大きなチョークアートとして描いてます。

そのプロポーションは、確りと原画のイメージを捉え、可愛い色使いで見事に表現しています。

普通、小さい絵を見ながら、拡大するとプロポーションの歪み・ずれ等で原画を忠実に拡大する事は難しいです。

しかし、その板アートのイラストは見事に作成されているのです。