俳句独りよがり

自作の拙い俳句、短歌、川柳などをご紹介します。  ※写真はクリックしてご覧ください。 ※ 俳句の趣味でない方にもご覧いただいておりますので、読み方を付記することがあります。
 
2021/10/19 13:50:28|俳句
総選挙始まる
山の中のこと、宣伝カーも来ず静かな初日です。
演説は人の多いところでして、この辺りはビラや手紙がメインなのでしょう。
公示から投票日まで期間が短いので効率的な運動が必要です。
さて本題です。

冬のような寒さです。
草ぼうぼうの我が菜園には、草の実をついばみに雀が群れています。
小さな鳥でも、いっぱい集まると羽音がすごいです。

--------------------------------

冬隣草に競ひて群雀

--------------------------------

※ 写真は色ずき初めた庭の蜜柑。
  去年は小さい実が沢山なったが、今年は大きめの実がまばら。







2021/10/04 17:50:03|俳句
シャーロックホームズ
NHKBSで、水曜の夜、シャーロックホームズが放送されています。
シャーロキアンと言うほどではありませんが、ホームズの絶妙な謎解きが面白くて、昔、夢中で読んでいました。
ビデオも、バラ売りで、何巻か集めました。
間違えて、2巻同じものを買ったりしています。
本でも同じことをやっています。
江戸川乱歩も好きでした。


--------------------------------------------------

ベイカー街トウトウワンビー秋ともし

--------------------------------------------------

※ベイカー街221Bはロンドンのホームズの住所

※写真は庭のアケビ、口が開きかけています。







2021/09/23 15:39:00|その他
新米届く
例年の如く旧友から新米が届きました。
八十歳になってもよくやっています。
まだまだ当分やれそうです。
いくら機械化とは言え、農業は大変です。
私は、自分の出自がそうなので、農業と言うより百姓と言う言葉が好きです。

こんな歌ご存知ですか?

蓑着て笠着て鍬もって、お百姓さんご苦労さん。今年も豊年万作で、お米が沢山穫れるよう、朝から晩までお働き

https://www.youtube.com/watch?v=OQL60dI2HRw


心と汗のこもったお米今夜頂きます。


-----------------------------------------------

ずしりと着く今年米なる段ボール

新米来お国言葉を潜ませて


------------------------------------------------

写真は鵯にやられた柿、私は未だ食べていません。







2021/09/20 16:20:00|俳句
サッチモ
今日は彼岸の入りと敬老の日、NHKFMで「今日は一日サッチモ三昧」を聴いています。

なんでも、生誕120年、没後50年の特集だそうです。
昼少し過ぎから聴いていますが、この時間になってようやく私の知っている曲が出てきました。(1940年代)
私の生まれは1942年ですが・・・
サッチモ(ルイアームストロング)と言えばナットキングコールと並んで、この時代の男性黒人ジャズシンガーの双璧です。
そして、二人は歌と楽器の両刀使いです。(サッチモはトランペット、キングコールはピアノ)

番組は夜まで続くようで、若かりし頃の思い出にとっぷりと浸かれそうです


--------------------------------------------

FMでサッチモを聴く敬老日

アナログでサッチモを聴く敬老日


----------------------------------------------







2021/09/19 23:06:22|俳句
雨のち月

台風がそれたらしく、雨が上がって月が出ました。
十九日零時三十分ごろの写真です。
流石に秋、月がきれいです。
スマホのカメラですが、結構よく写ります。



--------------------------------------------

松ヶ枝の奥に月影雨上がる

降り止みて俄かに闌くる虫時雨


---------------------------------------------







[ 1 - 5 件 / 1174 件中 ] 次の5件 >>