俳句独りよがり

自作の拙い俳句、短歌、川柳などをご紹介します。
 
2017/04/27 12:45:04|俳句
始まる?
小競り合いでも始まってもおかしくない雰囲気ですが、難しいことは偉い人にお任せして、残り僅かな余生を楽しむことにしています。
何しろ中学を卒業して60年間も働きづめでしたから・・・

猫の額ほどのわが菜園にも、ナス、胡瓜、トマトなど植わり、少し恰好がついてきました。
昨日植えて、今日の晴れ間で少し苗が萎れていますが、水はやらない主義です。
それでも、枯れたりなんかしません。
生き物の生命力を信頼しています。



-------------------------------------------

逝く春や命終わるも始まるも

-------------------------------------------







2017/04/21 14:00:00|俳句
プリマヴェーラ
昨日プリマヴェーラのコンサートに行ってきました。
お目当ては白石佐和子さん(写真左から二番目)。

第一部は春にちなんだ日本の唱歌、童謡、歌曲のオンパレード・・・
さくらさくら、どこかで春が、春の小川、ちょうちょう、うれしいひな祭り、春の歌、あわて床屋など16曲の熱演・・・
唱歌,童謡もオペラ歌手の手(喉)にかかると一味違います。

第二部は「コジ ファン トゥッテ」というオペラ、全部やると24時間かかるそうですが、登場人物も時間も凝縮しエッセンスのみ・・・
素人にも分かるように要所に日本語を入れるという演出、私は映画でもストーリーより出演者を見る主義なので、白石さんさえ見ていれば満足なので内容には拘泥しないのだが・・・

帰りにホールの出口付近で、一卵性双生児とも言われるように親子仲が良く、何時も白石さんのコンサートに付き添っておられるお母さまにばったり・・・
「クラシックは如何でしたか?」と尋ねられ「良くわかりませんが白石さんを見ているだけで満足です」と本音を吐露・・・
知ったかぶりをしてみたところで、所詮見破られるのが落ち・・・
ただ、笑っておられました。


------------------------------------------------

山笑ふソプラノ歌手に魅せられて

------------------------------------------------







2017/04/17 18:37:00|俳句
金色の夜!
横山聡子さん(トリオフルール主宰、横山聡子・フルート、南雲彩・ピアノ、加藤恵理・ヴァイオリン)のCD発売記念のコンサートに行ってきました。
ご縁は、数年前トリオフルールのコンサートに白石佐和子さん(音高・音大の同期)がゲスト出演されたのを機会にその後何度か行っていることなのだが・・・
千田悦子さんのハープとの共演、演目は写真のcd収録曲+α・・・
知った曲もいくつか、初めてのハープの生演奏、クラシックど素人の私にも楽しめた。
判断基準は快or不快なのだが、今回は快・・・
さて、本題はこれから、何時ものことなのだがコンサートに関する横山さんの配慮が実にきめ細かい。
メールでのお誘いにはじまり、同じ名前のホールが駅の北と南にあるので間違えないようになどとも、おまけに、コンサートに行ったお礼までメールがくる。
コンサートの目的は自己表現にあるようで、料金も費用を賄えるものとは思えない。
このような地道な努力がクラシックの底辺拡大に役立ってをり、クラシック音痴にも新しい楽しみを与えてくれている。
人生最晩年に、音の芸術のほんの一部にでも触れ得たことを幸せと思っている。


- -----------------------------------------

乙女の抱くハープ金色春の音

-------------------------------------------







2017/04/10 19:18:00|俳句
満開
古民家の庭の桜、満開です。


------------------------------------

古民家に古桜あり満開に

------------------------------------







2017/04/08 16:54:05|短歌
大和心
ここ数日暖かい日が続いています。
畑のじゃがいもの芽も出てきました。
本来はソメイヨシノよりも後に咲く山桜が早くも咲いています。
古歌に


----------------------------------------------------------------

敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花

-----------------------------------------------------------------

とありますが、その大和心も最近はいろいろ都合よく解釈されているようです。
私は潔さと思っていますが、黒を白と言い募ったり、責任逃れに終始したりする人たちを見ていると、日本人の心を忘れるなと言いたくなります。







[ 1 - 5 件 / 775 件中 ] 次の5件 >>