俳句独りよがり

自作の拙い俳句、短歌、川柳などをご紹介します。
 
2017/06/25 22:40:25|俳句
カルメン
千葉商科大学の地域公開講座「名曲オペラ鑑賞」・「カルメン」に行ってきました。
例によってお目当ては白石佐和子さん・・・
カルメンの色香に迷い密輸団に身を落とす許婚のドン・ホセを密輸団のボスや一味のカルメンから、神の加護を乞いつつ取り戻す美しくも健気で凛としたミカエラを白石さんが熱演・・・
その美声美貌と迫力で悪者どもを圧倒・・・
やはり、白石さんの真骨頂はオペラですを痛感・・・
何時も寄り添っておられるお母様も「よく響いていた」と評されていました。


---------------------------------------------------

オペラ歌手子に持つ耳に梅雨のなし

---------------------------------------------------

季語をこんな風に使ってよいのかどうかわかりません。
また俳句になっているかどうかも分かりませんが実感です。

写真左から3人目が白石さん。
カメラを持って行かなかったのでガラ携で。







2017/06/22 15:12:00|俳句
最近は
読者から、最近、政治風刺がないとの指摘を受けました。
もともと、俳句や短歌のブログなので、まつりごとについては得意ではありません。
加えて、最近は政治に風刺の材料がないのです。
小学校が足りないとか、先進的な獣医の養成が必要と言えば素早く手が打たれ、3年先のオリンピックのテロ対策の法改正も、手回し良くあっという間に成立・・・
まだまだ足りないといわれている介護施設や保育園も、どこかの国有地に開所間近になっているに違いありません。


------------------------------------------------

空梅雨や慈雨待つ色の葉の喘ぎ

------------------------------------------------







2017/06/17 14:29:00|その他
混雑
50年来の旧友3人で毎年この時期にする小旅行で、箱根、江ノ島、鎌倉を回ってきました。

長谷寺では紫陽花見物の人たちで混雑し、待ち時間なんと60分、紫陽花は、箱根で見たので諦め、お参りだけとなりました。


------------------------------------

紫陽花や寺人捌く整理券

------------------------------------







2017/06/07 12:50:56|俳句
ほたる

散歩道の傍らにホタルブクロが咲いていました。
こどものころ、竹箒をを振り回して、田植えの済んだあぜ道を走り回った記憶がよみがえってきます。
つかまえてみると独特の匂いがしたものです。
蚊帳の中に入れると、蚊帳の香りとよくマッチングしていました。
ボランティアできれいにしている溪川に、蛍が出たとか出ないとか、そろそろ聞こえてくる頃でしょうか?


---------------------------------------------

脳髄に香り染みゐてほたるかな

---------------------------------------------







2017/06/05 14:01:02|俳句
初なすび
庭先の菜園で、茄子の初物がとれました。
押してみると、硬めのスポンジのように弾力があります。
一応有機無農薬栽培です。

------------------------------------------

括られて紫紺の貌や初なすび

------------------------------------------







[ 1 - 5 件 / 786 件中 ] 次の5件 >>