ほんいちぼう鍼灸整骨院漢方堂   ほんわかだより

国家資格の診療をします。 WHO認定の鍼灸適応療法・指圧マッサージによる手技療法・柔道整復術等を用いて    症状や体質に適した治療方法で施術します。           ブログでは季節のお便りをお届けいたします。
 
2021/10/23 18:32:00|ほんいちぼう風景
おもちゃかぼちゃ

急に寒くなりましたね。夕暮れに真っ白な富士山がシルエットになっていきます。からすが急いで森に帰っていきます。
今日は24節気の霜雪です。
ひめつるそばとワイヤープランツと野いちごが三つ巴です
つわぶきの黄色い花が鮮やかです
おたねもまあるくなっています。
待合室のテーブルにおもちゃかぼちゃを飾りました。
もうじきハロウインですね。

 







2021/10/08 21:08:00|ほんいちぼう風景
萩と尾花
秋の七草の萩と尾花が共演しています。
萩は草冠に秋と書いて、秋の代表のようですね。
萩の花の紅色を萩色といいます。
尾花は薄(すすき)、萱(かや)ともいわれますが、
萩と並ぶと秋の風情が一層増します。

熟し始めた柿の実がいつの間にか鳥たちに食べられていました。



今日は24節気の寒露です。
日中は29℃まで上がり暑かったですが、
朝晩はすっかり秋ですね。
夕刻のいわし雲が綺麗でした。



日没前の西の空に月が見えました。
2日目の月、繊月がとても細く輝いていました。
アンテナの右側あたりです。
そして間もなく沈んでいきました。



昨夜の地震には驚かされましたね。青梅でも場所によって数分間停電したところがあったようです。
皆様のところは大丈夫でしたでしょうか。







2021/09/21 7:00:00|その他
曼殊沙華
     
     羽村の堰の土手に曼殊沙華が咲いています。

昨日はお彼岸の入りでした。曼殊沙華が彼岸花と呼ばれる所以ですね。
秋晴れが続いて空が綺麗です。
羽村市郷土博物館にお月見のお供えが素敵に飾られています。 
今日は中秋の名月ですが8年ぶりの満月だそうです。
雲に隠れないでほしいですね。
              


ほんいちぼうの庭に1輪の曼殊沙華が咲きました。5年ぶり位ではないかと思います。
以前とは違った場所に突然姿を現したので驚きました。
金木犀もいい香りを放っています。
明後日は秋分です。
秋らしくなってきましたね。



 







2021/09/07 21:45:00|ほんいちぼう風景
藪蘭
やぶらんが鮮やかな紫の花を咲かせています。
今日は24節気の白露です。
ここのところ雨が続いて気温もぐんと下がり肌寒かったですね。
イタリアントマトは赤くならず残念でした。


里芋の葉が伸びて大きくなりました。地面を這っているのはさつま芋の葉です。

黄色い花は落花生の花です。7月から8月にかけて次々と咲いていました。
今はもう咲いていませんが、花が咲き終わるとそこから子房柄(しぼうへい)という白い根のようなものが伸びて土の中に潜ります。その先端がふくらんで実になります。花が落ちてその下に実が生るので落花生と呼ぶようです。収穫は10月ごろでしょうか、、
ときどき土を掘って実の様子を見ようと思います。

       
        







2021/08/23 20:56:00|ほんいちぼう風景
山桜の枝の取っ手
百日紅の花が門の手前でアーチを描いて咲いています。
今日は24節気の処暑です。

山桜の枝をトイレの扉に取り付けました。枝の硬いこと!
院長が電動ドリルのインパクトで金具と枝をネジで止めるときが最も大変でした。
格闘の末に念願の取っ手がつきました。
枝を何本も蜜蝋で磨いたので、他の扉にも取り付けようと思っています。
   
一番最初に生ったイタリアントマトの実が少し裂けました。雨が降り続いているさなかでした。 トマト栽培には雨よけがあったほうがいいんですね。
その実が2日前から赤くなってきました。イタリアントマトは8時間くらい日照時間が必要だそうで、果たして他の実はこれから赤くなるでしょうか。
それでも次々と可愛い実が生ってきているので、期待してみます。

               







[ 1 - 5 件 / 162 件中 ] 次の5件 >>