還暦野球 東京昭島W55野球日記

子供の頃から、大好きだった野球!70歳の古稀を過ぎても野球ができる環境がある。W55は、まだまだ野球ができる喜びを、多くの還暦選手と共に分かち合いたいとの思いでブログ公開しています。がんばれ、野球ジジ!
 
2021/10/25 9:57:26|還暦野球
レフトオーバー 昭島W55

《10月25日》
                     「レフトオーバー」
                       やきゅうのしあいで、
                       レフトオーバーをうった
                       はじめて三るいまでいった
                       いいながめだった


2021.1024 読売新聞 こどもの詩 茨城県上野小1年 T君の投稿
★昭島W55齊藤修
★私だって、子供のころがあった。この記事で、こころが湧きたつ思いがした。








2021/10/23 7:50:33|その他
活動記録集 昭島W55

《10月23日》
 朝晩とめっきり寒くなりました。今日の昭島ホエールズは、試合も練習もありません。朝から良い天気だ。大神球場では。第1試合に昭島メイツ、第3試合に昭島ガッツの試合がある。昭島メイツは、早くも優勝マジックに点灯か。投打のバランス、最高です。
 W55は、2018年に作成した「昭島ホエールズ20周年記念誌」続き、今、東京西部連盟リーグ以降、令和3年までの「昭島ホエールズ活動記録(東京西部連盟編)」を作成中である。
 幸いに、W55還暦野球日記のブログ発信のために撮り貯めた写真が沢山ある。これを使用して写真入りでつくる活動記録集だ。年末の総会に配布する予定でまとめている。
 全員の活動写真を載せることが、ちょっとした苦労となる。本人が気に入った写真ばかりではないからだ。はて出来栄えは如何か。
★昭島W55齊藤修
 








2021/10/20 12:52:00|還暦野球
やればできる 昭島W55

《10月20日》
 今日の昭島市大神球場は、試合予定がないため空いている、同じく試合のない昭島ホエールズはA面で全体練習をした。青空、最高のコンディションでした。
 体操、トスの後にフリー打撃。前回の昭島レインボーの敗戦試合に反省して、今日の打撃練習は、右打ちだ。センターから右に意識して打てとの指示だ。
 昭島Wでは、試合で右打ちする選手は、W7、W10、W16、W55ぐらいしかいない。ところが、練習で打て!と言われると、結構、皆が右に打った。引張り専門かと思っていた選手も右に快打を放った。
 得点圏に走者がいるとき、3塁ゴロばかりで、なんで右に打って走者を次塁に進めないのかと、かねてから思っていたが、これからは頼もしい感じだ。皆やればできるのだ。野球は、選手個人のパワーに頼る試合ばかりしていると、今の巨人みたいにHRが出ないと点があげられない。
 今日の練習、次の試合で選手に浸透するだろか。チームバッティングの意識あれば、自然に試合状況に応じた打撃意識になるはず。ヒットを打てではなく、進塁打を打て!です。
★昭島W55齊藤修
★右打ち、応援コメントいいですね。ガンガン行きましょう!
 








2021/10/18 12:57:00|還暦野球
右打ち練習 昭島W55

《10月18日》
 昨夜の雨が上がり、大神球場は晴れ上がった秋空となった。今日のW55は、昭島メイツMM会練習に参加した。
 グランドは、まだゆるかったので、乾くまで、まずは、芝生上で体操、キャッチボール、トスなどの基本練習を行った。
 今日のW55の課題練習は、右打ちだ。トスの段階から右へゴロを打った。トスで右ゴロ打ちする人などいない。右へのゴロを拾いに行ってくれた周藤選手に感謝。
 グランドが乾いたので、中で実戦打撃が始まる。W55は、館山投手の球を打った。10打席のすべてを右に打った。ゴロ、フライ、ライナーなど。
 
右打ちは、球を半分を遅らせて振る場合とバットに角度をつけて打つ、2通りの打ち方がある。両方の練習をした。捕手をつとめてくれたメイツの監督が、「うん、うん、いいんじゃない」と声をかけてくれた。
 
なにより、選手個人の課題練習をさせてくれるMM会練習に感謝だ。今日は、良い練習ができた。右打ち練習しておけば、劣勢の実戦などで、必ず役に立つと思う。
★昭島W55齊藤修 








2021/10/16 16:04:00|還暦野球
勝てない理由は?昭島W55

《10月16日》
 10年も、この野球日記を書いていると、時には、今日の日記をつけたくないと思う時がある。今日の試合もその一つだ。
  秋季大会R戦4回戦。先攻が昭島ホエールズ、後攻が昭島レインボー、審判団が昭島メイツ。すべて昭島同士の一戦となった。
 4回、昭島R4番白石選手の左中間2塁打を、7番左打者の船戸選手がレフトに狙った技ありの一打で先制する。
 昭島Wは、6回、7回と2死から長打の走者がでたが、後続打者に適時打が生まれずに、好投していた山邊投手を助けることができなかった。
 結局、
昭島Wは昭島Rの山下投手を最後まで打てずに零敗した。
★昭島W 0対3 昭島R

 今日の昭島W55は審判担当だった。TWLの申し合わせが徹底されてない事項があるので再掲する。
@二塁塁審の立ち位置は、1塁2塁の延長線上とする。
A今季から申告敬遠制度を取り入れた。
B昭島大神球場レフト後方の土手をゴロで越えた場合は3塁打とする。

★昭島W55齊藤修


 








[ 1 - 5 件 / 407 件中 ] 次の5件 >>