のんきな夫婦美しい認知症

結婚して45年、世の中180度変わったのに変わらないのは私たちだけ?60にして、遅ればせながらパソコンで世の中を見てみようと思いつきました。 ………と、書いたのが2年前、がんばって続けるぞ!と思いながら月日のたつのは早い!!この間東日本の大震災もうどうしていいいのかオロオロ、なんにもできないおばさんです。そして、政権交代、女性の活用を政策の柱にしているようですが、このような日本の動きをみながら、そうなのよ、何か悶々としていたのは、女性も経済を学ぶべきと心の底で感じていたのですよ。勿論老いも若きもですよ。ふつふつと学び心が湧いてきました。一歩前へ歩き出しましょう。負けないわよ!今日はこの辺で!又
 
2019/08/14 9:24:32|その他
2019年 8月14日 水曜日 曇り 雨

今日も目覚めをいただき、起きる事が出来ました。この頃歳をとったせいか悟りましたね、朝、目が覚めるのは当たり前では無いんだなーと。

まだやらねばならない事があるので、もうちょっとこの世で暮らしたいと思っているわけなのよ、だから目が覚めると言うのは感謝だなーと。

でもね、貧乏しながらも、こうやってブログでだべって、日々過ごせるのは感謝だよねー  世界中見渡すと内戦状態にある国が幾つもあるじゃない?

例えば、アフガニスタン・イラク・メキシコ シリア・イエメン・クルド・リビアとか、違ったかな?心安らぐ暇ないでしょね、それこそ認知症になんかなっていられないよ。ほんと

今日命があるかって問題だものね。そこへ行くと日本は優雅だよねー、
こう書くとお叱りを受けるかもしれないけど、「子どもの貧困」「女性の貧困」「虐待問

題」その他解決しなくてはならない事が山とあるでしょってね。
元厚生労働省の村木厚子さんも法人≪若草プロジェクト≫を作って女性の救済活動をやっていますよね。会員も募集しているのかな?年1万円だったかな。

中心メンバーは50代から60代「若草ではないと言うのはしゃくだけど若草を応援する枯れ草として頑張ろう」って『つなぐ・ひろめる・まなぶ』を柱に活動しているから気になる方はのぞいてみてください。

逆に、そんな活動をしている人たちを応援したくなっちゃうよね。
世の中、縁の下の力持ちで活動している人たちはまだまだ大勢いるのよね。

私なんかは何にも出来ないから、そんな生き方を学んで自分を勇気づけているわけよ。へこませないためにもね。

又、今日もずらずらと長話になってしまいました。息切れしている人はいないわよね!今日はこの辺でごきげんよう!又ね。





 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。